腰痛対策によい高反発マットレスの条件を徹底評価

腰痛に悩むサラリーマンそして高反発マットレス初心者のあなたへ


40代で長時間のデスクワーク、寝起きは腰が痛い、椅子から立ち上がると腰が痛い、でも運動しない、ストレッチすらしない、整体も途中から行かなくなってしまった、寝起きも疲れてるから会社に行きたくない、通勤電車では一駅でも座りたい、おまけにかなりメタボに。。。

 

というダメな私が、「日本人の体型に合わせて寝返りが打ちやすく、腰痛に効果がある」という言葉につられてモットンを思い切って購入てからもう3年近く使い続けてますが、特に寝起きの腰痛が良くなって以前と比べると段違いに快適な生活を過ごせてます。

 

モットン

 

 

寝起きの腰痛が楽になったことで、会社に行く前の憂鬱な気分も楽になったし、
腰が楽になると動く気力も出て、1週間に何度か走るようになってから体重も少しずつ落ちてきてます。

 



 

モットンを購入して後悔しないために!

 

モットンは私のようなダメサラリーマン、いやバリバリ頑張ってるけど寝起きや立ち上がるときに腰が痛いというあなたにもおススメしたいマットレスです。

 

でも、モットンで寝たら誰でもすぐに腰痛が緩和される、腰痛が解消されるっていうわけじゃないのも事実です!
実際約6%の人は効果を感じないと言います。

 

ということで、モットンを何年も使ってきた私から購入する前に知って得する(知らないと損する)6つのポイントや腰痛対策に効果的なマットレス選びの基準などをお伝えします!

 

 

 

モットン購入後の疑問は?

 

モットンは購入後180日間メールサポートが使えるので、購入後の疑問は些細なことでもメールサポートを活用することをおススメします!
かなり早い対応してくれます。

1.モットンをおススメする人、しない人

 

モットンは、私たちの睡眠中の寝姿勢をキープしながら寝返りをうちやすくして、腰痛を改善する、このために設計された高反発マットレスです。

 

 

他にも、通気性が高いダニを寄せ付けないホコリがでにくいなどの特徴はありますが、
やっぱり体が硬い人でも寝返りが打ちやすくして、睡眠中に腰痛を改善していくというのがモットンの一番の特徴です。

 

腰痛

 

 

ただ、

 

腰痛もちすべての人におススメする訳でもありません。

 

モットンの評判を見ても、効果がなく返品したという方も実際にいます。

 

ということで、腰痛の悩みを持っている人の中で、どんな人におススメで、どんな人にはおススメしないのかを!

 

 

こんな人にモットンはおススメしません

 

  • 日中の腰痛はあるが寝起きの腰痛はそれほどでもない
  • 特にお酒を飲んだ翌日にずきずき腰が痛む
  • 今、急性腰痛症(ぎっくり腰)の真っ最中

 

 

「腰痛で悩んでる、だけど寝起きにはそれほど腰の痛みを感じないな。」
という場合は、ちゃんと寝返りがうててると思います。

 

この場合はマットレスをモットンにしてもそれほど腰痛が改善されるってことはないですね。
腰痛の原因っていうのはたくさんありますからね。

 

お酒を飲んだ翌日に腰がずきずきと痛むのは筋肉や神経というよりも、大腸などの内臓が腫れてる可能性があるので、今すぐお酒を控えるように心がけて下さい!

 

また、ぎっくり腰や椎間板ヘルニア、すべり症の予防にモットンはおススメですが、高反発マットレスなどを購入するよりもまずは痛みを和らげること!
病院で治療を受けることが先決です!

 

 

こんな人にモットンはおススメです

 

  • 腰が固まるような痛みに悩んでる人
  • 寝起きに起き上がるとき、しゃがんだ後立ち上がるとき腰が固まる感じの人
  • 座りっぱなし、立ちっぱなし、長時間運転、妊娠/出産の方
  • 低反発マットレスなど柔らかすぎるマットレスか硬すぎる布団を使っていて腰痛に悩む人

 

モットンは独特の反発力で腰に優しい寝姿勢をキープさせながら適度に寝返りをうちやすくして、睡眠中に体全体の筋肉を適度に使うのに特化したマットレスです。

 

腰痛対策としてはもちろんですが、寝起きの体のガチガチ感を解消したい人、忘れていた寝起きのスッキリ感をもう一度味わってみたい人にはおススメです。

 

2.【体重に合わせた硬さ選びが重要!】モットンで失敗しないための選び方!

モットンには、実際に使ってみて効果がなかった場合や体に合わないと感じた場合は90日間の返金保証制度がありますが、返金保証があるといっても購入して体に合わないとガッカリしますよね。

 

腰に負担をかけない寝姿勢で寝るためには、あなたの体重にあったマットレスの反発力(マットレスの弾力性)を選ぶのが大切です!

 

これだけで腰痛が改善される可能性が飛躍的に高まります!
モットンの反発力と耐久性

 

 

体重が軽い人が硬いマットレスで寝ると、寝返りの回数が多くなりすぎて睡眠中の疲れが取れないし、体の一部に負荷がかかって正しい寝姿勢にならず腰痛がよくなりません。

 

また、

 

体重が重い人が柔らかいマットレスで寝ると、体が沈み込みすぎて寝返りがしにくくて、これもまた正しい寝姿勢にならず腰痛にも良くありません。

 

 

3種類から選ぶ!モットンの反発力

 

現在モットンは100N、140N、170Nの3種類の反発力の中から選ぶことが出来ます。(どれも価格は同じです)

 

反発力ってナニ?100N〜170Nってナニ?

モットンに関わらずマットレスの反発力、つまりあなたが感じるマットレスの弾力性を示す係数にニュートン(N)というものがあります。

 

そして、このニュートン(N)という反発力を示す値はほとんどの高反発マットレスで表記されてます。

 

 

このニュートン(N)の値が高ければ高いほど硬さを感じます。(低反発マットレスと呼ばれるものは100N以下です)

 

 

モットンで言えば、100Nが一番柔らかくて、170Nが一番硬いタイプということを覚えてください!

 

ちなみに、モットンはどの反発力のマットレスでも価格はみんな同じです。

 

 

 

モットンを購入して失敗しないためにも以下の表を参考に反発力を決めてください!これはすごく重要です!

 

体重 反発力
〜45Kg 100N
45〜80Kg 140N
80〜120Kg 170N

 

体重と反発力が微妙なラインにある時は、今使っているお布団かマットレスで判断してくださいね。

 

例えばあなたの体重が45キロの場合、
今使っているのが硬めの布団やマットレスの場合は140Nを
今使っているのが柔らかいマットレスの場合は100Nを選ぶという基準で。

 

 

モットンの反発力は購入画面から確認!

 

モットンの反発力は購入時の下図の画面赤枠部分で指定することが出来ます。

 

購入時の画面については、モットンの購入方法と返金方法の簡単マニュアルをご覧ください)

 

通常は140Nになってますが、あなたの体重に合わせて反発力を選んでくださいね!
モットンの反発力

 

私たちの体重に合った硬さのマットレスを選ぶことで睡眠中の最適な寝返りが打てて腰痛が改善できる可能性が高まります。

 

ちょっと前までモットンは140Nの1種類だけだったので、体に合わないと感じた人もいたかと思いますが今は体重に合わせてマットレスの反発力を選べるので、体重に合った反発力を選べば失敗することもあまりありません。

 

 

反発力と体重の関係な何を根拠にしてるの?

 

モットン販売会社のモットンジャパンは、腰痛対策としてどの体重がどの反発力に適しているかということを、実際にユーザーの体重別に反発力と体圧分散の関係を測定してます。

 

かなり地道な活動をしてますね。
モットンジャパンの体圧分散測定の様子

 

参考
モットンジャパン公式〜モニター募集

 

モットン購入者が体圧分散測定に協力したら色々なプレゼントがもらえるらしいので、今度受けてみようかと思います!

 

 

ちなみに・・・

 

元中日ドラゴンズのピッチャー、山本昌さんもモットンを愛用中ということでイメージキャラクターになりましたね。
彼は間違いなく170Nの反発力を使ってるでしょうね。
山本昌とモットン

 

 

重要なので繰り返します。

 

モットンを購入する際、あなたの体重に合わない反発力を選ぶと腰痛が良くなる可能性は低いですが、体重に合った反発力を選ぶことで腰痛改善効果が飛躍的に高まります!

 

 

 

もし購入後に、「やっぱり合わない…」という場合でも90日以内だったら違う反発力のマットレスに交換可能です。

 

3.モットンの通気性と耐久性を正しく評価!(10年以上使えるか?)

モットンに限らずウレタンフォームのマットレスの場合は、どんな高価なマットレスでも雑に扱うと早い段階でヘタってしまいます。

 

モットンのお手入れ

もともとモットンはボーケンの耐久テストの結果から数値上は10年は使えるマットレスですが、モットンをしきっぱなしで万年床のように使っていれば正直1年持たないんじゃないかと思います。

 

耐久性に優れたマットレスの目安は、通気性が高いことウレタン密度が高いこと(30D以上)

 

モットンのウレタン密度は30Dなので密度は問題ありませんが、
高通気性のウレタンといっても何もしないと湿気が溜まってしまうので、1,2週間に一度は陰干し、裏表、上下を数か月ごとにローテーションは意識してください。

 

 

私は2年以上モットンを使ってますが、これらを注意しているので全くヘタらず使えてます。

 

 

「いろいろ忙しいから!」とあなたがお手入れを面倒だと思う場合は、
モットンは寿命が短いマットレスと割り切るか購入しない方がいいですよ。

 

繰り返しになりますが、定期的な陰干しやマットレスのローテーションといったお手入れはどのマットレスでも必須です。

 

特に腰痛に良いと言われている高反発マットレスはモットンに限らずどんなに高密度でも、通気性が高いと言われていてもお手入れをしないと寿命は短くなってしまいます。

 

4.効果がなかった…という場合のモットンの返金保証の条件

ここまで私が解説した条件をクリアしていれば、2ヶ月もモットンで寝ていれば腰痛はかなり楽になるはずですが、

 

もしモットンを使っても腰痛が楽にならない、相変わらず寝起きに腰が痛い…という場合は、迷わず返品手続きをして返金してもらいましょう!

 

 

モットンの返品/返金手続きのルールや手順はいたってシンプルで、手続きは数分で出来ます!

 

具体的な手順はお試し可能?モットンの返金方法の図解マニュアルで解説してますが、ここでは返品ルールについて解説しますね。

 

高反発マットレスのモットンが腰痛に効果があるかどうかは個人差ありますからね。

 

モットンに限らず高反発マットレスは10人に1人は効果を感じないそうです。

 

モットンの場合は6%の人が腰痛に効果を感じないといわれてます。
高反発マットレスはそこそこのお値段がするので効果がなかったり、体に合わないと感じたたら返品出来るので安心です。

 

 

モットンの返品/返金ルールは?

以前、ネットで「モットンは返品前提の人には販売しない」というのを見て気になったこともあって直接問い合わせたところ、丁寧に答えてくれたし、基本的に返品・返金依頼を断ったことが無いそうです。

 

モットンは腰の痛みに悩む方にまずは試してもらいたいという思いから、90日間の返金保証制度を設けてます。

 

条件としては、

 

  • まずは90日間試すこと
  • めちゃくちゃな状態になっていないこと(タバコの焦げとか)
  • 本体、カバー、保証書を返品すること

 

これだけです。

 

モットンの返品

 

 

商品到着後90日経過したらその後14日以内にホームページの返金依頼に返金先銀行情報などを記入すれば、配送手数料や銀行振り込み手数料、印紙代は負担することになりますが30日以内に商品代金全額を返金してくれます。

 

 

金銭的なリスクがないことはかなり安心できます。

 

 

 

ポイントとしては90日間使うことで

 

1週間使って効果が感じられなかったらマットレスはしまって90日後に返金でももちろんOKですが、90日使えば腰痛効果は表れるという自信でしょうね。

 

問い合わせして確認したところ、
返品するときに汚れててもOKだそうです。
また、約1.2%の人が返金制度を使うらしいです。

 

 

モットンを返品するときに覚えておきたい

 

返品手順の詳細はこのサイトのモットンの返金手順(図解)で手順を図解説明しているのでそちらをご覧ください。

 

モットンの返品/返金手続きが完了したら、購入時に付属されてるバンドで下図の感じにして、大き目の段ボールに入れるだけでOKです。
(大き目の段ボールは佐川急便かヤマトなどにお願いすることをおススメします!)

 

モットンをたたむ

 

 

私はモットンを使って満足したので返金保障制度は使ってませんが、返金についてはモットンジャパンに確認しているのでご安心下さい!

 

返金依頼する際はモットンと一緒に同封されている保証書が必要なのでちゃんと保管しましょう!

 

モットンの保証書

 

 

モットンの返金保証キャンペーンはいつまで?

 

私の知る限り、2015年の初めから2年は続けてるし、2017年もしばらくは続けてるかと思いますが、

 

モットンの返金保証キャンペーンはいつまで継続してるかはわからないのでモットンジャパン公式サイトから定期的にチェックすることをおススメします。

 

 

 

5.シングル?セミダブル?サイズについてのアドバイス

モットンはシングル、セミダブル、ダブルの3種類のサイズが用意されてます。

 

私は最初にシングルを購入したんですが、寝るときに犬や猫が入ってきてちょっと小さく感じたのでセミダブルを追加で購入しました。

 

モットンのサイズ別の幅、長さ、厚は下表のとおりで、一般的なやマットレスのサイズと大きな違いはないかと思います。

サイズ 長さ 厚さ
シングル 97cm 195cm 10cm
セミダブル 120cm 195cm 10cm
ダブル 140cm 195cm 10cm

 

私はシングルとセミダブルの2つを購入していますが実際の違いはこんな感じです。

モットンのシングルサイズとセミダブルサイズ

 

ちなみに、後から購入したモットンのセミダブルではカバーがかなりグレードアップされていました。

 

 

私がセミダブルのモットンを追加購入後に失敗したと思ったことですが、

 

サイズが小さいと感じたら、差額と配送手数料を支払えば大きいサイズに変更してくれるということ…悲しいことに後から知りました。。。

 

 

 

あなたが一人で寝る場合、ちょっと広めにしたかったらセミダブルがいいですが、今までシングルで慣れてたのであればシングルで全然大丈夫だと思います。

 

 

小さいお子さんと一緒に寝る場合はセミダブルかダブルがいいですよ。

 

 

夫婦二人で使うのであればサイズ的にはダブルで十分ですが、お二人の体重に大きな違いがあるなら適切なモットンの反発力も違ってくるのでそれぞれの体重にあったシングルを2つが無難です。

 

ちなみにモットンを複数購入する際、2つ目は5千円オフになります。

 

 

6.モットンを一番お得に購入できる店舗は?楽天?Amazon?

2015年、私がモットンを購入した当初は楽天やAmazonでも販売されてましたが、2017年現在、調べた限りではモットンジャパン公式サイトかYahooショッピングだけだと思います。(断言できないので気になるようでしたら調べてくださいね)

 

最新の調査結果の詳細はモットンの販売店別価格の比較【最新情報】をご覧ください。

 

あなたがこれを見たタイミングでは楽天、Amazonでも販売されてるかもしれないので、気になるようでしたら下記リンクからチェックしてくださいね。(在庫あるかもしれません)

 

楽天でモットンを検索するならコチラ!

 

 

Amazonでモットンを検索するならコチラ!

 

 

Yahooショッピングでモットンを検索するならコチラ!

 

 

ちなみに、当時はモットンジャパンでモットン特別価格キャンペーンをしていたので、楽天などの販売価格より2万円オフで購入できました。

 

 

モットンジャパンでは随時全サイズ2万円オフのモットン特別価格キャンペーンを実施しているので、購入するなら絶対にそのタイミングがおススメです!

 

 

モットンジャパンの特別価格キャンペーンを確認するならコチラ!

 

また、効果がなかった場合の90日間返金保証キャンペーンもモットンジャパンだけなので、購入する場合はここ以外の選択肢はないと断言しますよ!

怪しい?寝具店店長が語るモットンの評価!

 

実際の寝具店に長年勤めて色々なお客様とマットレスを見てきたいわゆる寝具のプロから見たモットンの評価を聞いてきました。

 

寝具コーナー

 

モットンっていうマットレスは知ってますか?怪しいと思いますか?

 

店長:
2年くらい前から人気が出てる高反発マットレスでもちろん知ってます。

 

イメージ的に実店舗に流通されてなくてネットでの販売のみということ、またネットで見ても色々なサイトのランキング上位になっていることから当初はちょっと怪しいと感じました。

 

ただ、今までもネット通販のみの寝具は色々あって一時は有名になるんですが数か月もしないで消えていくケースがほとんどで、モットンさんの場合は何年も人気があるところを見るとちゃんとしたマットレスなんだと思います。

 

あと、マットレスの公式サイトって淡白なものや、ブランドイメージを前面に出すのが多かったのでマットレスの性能を前面に押し出すモットンさんの公式サイトに最初違和感ありましたが、今は主流ですね。

 

 

モットンのスペックは価格に見合うと思いますか?

店長:
まず、ダニやホコリがつきにくいっていうのはウレタンフォームのマットレスの特徴なのでモットンならではではありませんね。

 

また、モットンは通気性が高いということですが、ウレタンフォームのマットレスは全てどんなに頑張っても通気性はあまり高くないのでそこまで期待は出来ないと思います。

 

裏表使い分けるなどのローテーション、陰干しするなどのメンテナンスは必要です。

 

マニフレックスで使われているエリオセルはウレタンマットレスでは最も通気性が高いと言われてますが、放置してたらカビてきますからね。

 

 

耐久性についてはボーケンの検査で密度30Dと出ているし、耐久テストで復元率96%というのはかなり優秀な数値だと思います。
寝具業界の中で、マットレスの耐久テストで8万回をクリアすれば、耐久面ではまず自信をもって良いといわれていますので。

 

反発力と体圧分散性についても体重別の計測結果を示しているので分かりやすいし体圧分散性能も高そうです。

 

また、モットンは腰痛対策と謳ってますが、神経系の腰痛よりは筋肉の低下や血行の悪さが原因の腰痛に適してると思います。

 

全体としてマットレスの性能は優秀だと思いますよ。

 

ただ、お値段もそれなりにしているのでコスパ抜群というよりも価格に見合ったマットレスという表現が適切かと思います。

 

今どんなマットレスが人気ですか?

店長:
やっぱり有名人とタイアップしてるマットレスが人気です。
特に注目を浴びている有名人とタイアップしているマットレスの人気は物凄いです。

 

ソチオリンピックで浅田真央さんに注目が集まったときはエアウィーヴが爆発的に売れたし、今は西川エアーが一番人気です。

 

本来なら、お客様のご予算に応じて体に合ったマットレス、性能の高いマットレスをおススメしたいんですけどね。

 

腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はコチラ

モットンについて良く頂く質問と私の答え

モットンについて問い合わせを頂きますが、その中でも良くいただく質問とその回答をまとめてみました。

 

もしあなたが色々なマットレスを比較していたり、モットンの購入を迷っているなら参考になるかと思います。
多少モットン贔屓になってるかもしれませんが、極力客観的に回答しております。

 

モットンのカバーが安物っぽくてダメって聞いたんだけど?

2年ほど前は確かにモットンの専用カバーはタオルのようで薄くて安っぽいモノでした。

 

2016年以降ではベロア生地で肌触りがいいカバーに改良されました。
もちろん洗濯も出来ますよ。

 

モットンの寝心地は?夏でも冬でも使える?

良くいただく質問です。
寝心地を言葉で表現するのは中々難しいのですが、フワっとしたマシュマロの上で寝ている感覚といったら抽象的過ぎますかね。

 

マシュマロの上で寝たことはありませんが、、、モチモチ感があって体にフィットするけど、沈み込ませないで押し上げる感覚があります。

 

モッチリ感があるので横向きになって寝ても圧迫感がありません。
また、押し上げる力が働くので、寝返りはかなり楽に打てることは実感できるはずです。

 

季節に応じたリバーシブルではありませんが、夏でも冬でももちろん使えますよ。

 

冬はすごく温かいです。
ただ、夏はちょっと暑苦しさを感じるので敷きパッドはあった方がいいですね。近所のホームセンターで安く売ってるもので全然いいと思います。

 

モットンとマニフレックスだったらどっちがおススメ?

正直言うと、人の体や感覚はかなり違ってくるので実際に使ってみないとどっちがあなたに合ってるのかわからないんですが、、、考え方として。

 

マニフレックスには12年保証もありますが、補償範囲となるかどうかはメーカーの基準によるものである意味あやふやです。

 

一方、モットンの場合は90日間使って効果を感じなかったら返品できます。

 

この面からマニフレックスで悩んでいるなら最初にモットンを使って、ダメだったら返品してマニフレックスというのがおススメですね。

 

マニフレックスにも色々なシリーズがありますが、モットンとタイプが似てるのはマニフレックス246でしょうか。

モットンとマニフレックスを徹底比較

 

モットンとエアウィーヴだったらどっちがおススメ?

モットンとエアウィーヴだとマットレスの素材が全く違うのでそれぞれのメリットとデメリットを比較すれば決めやすいと思いますよ。

 

ザックリいうと、

 

通気性はエアウィーヴの方が優れていて、耐久性はモットンの方が優れてます。
同じサイズで比較すると価格はモットンの方が安いです。

 

ということで

 

マットレスの通気性重視で耐久性は低くてもあきらめる!っていうならエアウィーヴがおススメです。
マットレスの耐久性は重要!出来るだけ長持ちさせたい!っていうならモットンがおススメです。

 

詳しい比較は

エアウィーヴとモットンを徹底比較!あなたの好みはどっち?

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムだったらどっちがおススメ?

モットンも雲のやすらぎプレミアムも同じウレタンフォームのマットレスで、返金保証制度もついてるので比較が難しいですね。

 

違いがあるとしたら、雲のやすらぎプレミアムは反発力150Nのみということ、ウレタンと羊毛を使っていて冷え性対策にはよさそうです。

 

ということで、

 

マットレスの反発力から体重50〜80Kgで冷え性に悩む女性であれば雲のやすらぎプレミアムから試すのがいいかもしれませんね。

 

どちらを先に購入しても返金保証制度があるのでダメだったら買い替えればいいのであまり悩まないで下さいね。

モットンと雲のやすらぎをデータで比較!迷ってるなら確認必須!

 

モットンは肩こりにも効く?

マットレスが効果を発揮するのは腰痛や体全体のこわばりで、
モットンに限らずマットレスを変えたから肩こりが解消することはないでしょう。

 

私も腰痛はかなりモットンで楽になりましたが、肩こりはやっぱりあるので。
肩こりだったら枕です。
このサイトのモットンと相性のいい枕を参考にしてください。

 

 

モットンはフローリングに直接敷いても大丈夫?

問題ありません。

 

ただ、モットンは通気性が高いので寝汗が下に落ちて来ます。
だから、敷きっぱなしにしているとマットレスの底にカビが生える可能性があるので、1,2週間に一度は陰干しするなどしてくださいね。

 

モットンをフローリングや畳に直接敷いて使う場合に気を付けたい事!

 

 

モットンはヘタリが早い?

2年使ってますが、全くへたりは感じてません。
ただ、どんなマットレスでもそうですが長持ちさせるにはある程度のメンテナンスが必要です。

 

余談ですが、モットンに限らず、マニフレックスでもセルプールでもドルメオでも雲のやすらぎでもエアウィーヴでも、どんなマットレスでも「すぐヘタッた」というレビューをチラホラ見かけます。

 

その意味で「すぐヘタる」という口コミを気にしてたら全てのマットレスがNGになってしまいます。。。(私はかなり踊らされて時間を無駄にしたので…)

 

良いレビュー、悪いレビューともに人の意見に踊らされすぎないことも大切ですよ。

 

モットンのメールサポートは使える?

個人的にモットンのこのサポートは何気に気に入りました。

 

なんせ、高い買い物ですので、購入してすぐに効果がなかったりしたら不安になります。

 

今思い返してみれば細かいことをメールして聞いてた気がします。
向こうにとっては面倒くさい客に思われたかもしれませんが、丁寧に対応してくれましたよ。

 

具体的には、

 

洗うときはどうすればいいか?
数日使ってみたが腰痛が治らないけど寝方が悪いのか?
収納する際の注意事項はあるか?

 

こんな感じのことをメールで聞いてたと思います。
23時にメールで相談したら翌朝には返信があったことには驚きました。

 

詳しくは寝起きの腰痛がつらいので…モットンを1週間お試しレポート!で紹介してますが、最初の数日間はモットンを使っても全然効果がなかったので結構メールしてたと思います。

 

恥ずかしがらずに、購入後に気になることはどんどん聞いちゃいましょう!

 

モットンのマットレスとしてのデータは?

これまでのまとめに近くなりますが、マットレスの性能などデータを下表にまとめました。

 

販売会社

株式会社グリボー
(ブランド名:モットンジャパン)

素材 高通気性ウレタンフォーム
タイプ ベッドマットレス(1枚もの)
反発力/適正体重 100ニュートン/〜45kg
140ニュートン/45〜80kg
170ニュートン/80kg〜
密度 30D
製造国 中国
ホルムアルデヒド含有量

5μg(0.005mg)
ボーケンのホルムアルデヒド試験基準

復元率

96%
JIS K 6400-4 B法(定変位法)

シングル
39,800円

厚さ10cm/幅97cm×長さ195cm

セミダブル
49,800円

厚さ10cm/幅120cm×長さ195cm

ダブル
59,800円

厚さ10cm/幅140cm×長さ195cm
返金保証 商品到着から90日間経過後14日以内

 

公式サイトでもモットンのFAQは充実しているので参考にしてください。

 

 

 

高反発マットレス「モットン」を使った私の感想

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

私は絶対に座れない満員電車での通勤、夜遅くまでのデスクワーク。
椅子から立ち上がるのはトイレ、昼食、ミーティングへの移動くらい、休日はいつもよりたくさん寝て特にスポーツをすることもなく。。。

 

ストレス

 

そんな毎日で気がつけば腰痛、特に寝起きの腰痛が最悪でした。

 

もともと朝は弱い上、起き上がるとき、洗顔でかがむときの腰痛で1日の始まりのテンションは台無しで会社に行くのが修行のように感じるという悪循環。

 

 

高反発マットレスといっても調べてみるとかなりの数が…

腰痛には高反発マットレスが良いということを聞いて、色々調べましたが高反発マットレスという名のつくものでもかなりの数が。。。

 

西川エアー、エアウィーヴ、マニフレックス、ドルメオ、雲のやすらぎ、isleep、etc・・・。

 

腰痛によさそうな高反発マットレスが多すぎて、どの高反発マットレスがいいのか最初はかなり迷いました。

 

 

モットン

 

実際にどれもいいマットレスだと思いますが、価格も似たようなマットレスが多いし、、、どれかに決めなくちゃ、、、
と思いながら結構時間を使ってしまいましたが、

 

最終的にモットンを購入した理由は、

 

返金保証制度があること、価格帯が予算の範囲だったこと、耐久性がありそうなこと、通気性が高いことの4つです。

 

 

中でも、返金保証制度があることと予算の範囲内であることは大きかったです。
エアウィーヴや西川エアーなども気になってたんですが、予算オーバーでやめました。

 

 

2015年に半信半疑でモットンを購入しましたが、使い始めてからすぐに腰痛が楽になったわけではありません。

 

モットンを購入する前にチェックした口コミでは「使った翌日から腰痛が楽になった」というのを見ましたが、私の場合は1週間以上かかりました。

 

もちろんモットンを使った翌日から腰痛が楽になる人もいるでしょうし、1か月以上かかる人もいるかもしれません。

 

私の場合、モットンを使い始めた最初の頃は軽く筋肉痛にもなったし、寝心地もちょっと違和感ありましたが、使い続けるうちに体が慣れて寝起きの腰痛が楽になってくるを実感しました。

 

今となっては寝起きの腰痛や寝起きに感じる体のガチガチ感が予想以上に良くなったのでもう2年ほど使ってます。

 

 

モットンのお値段はちょっと高いですが、

 

 

腰痛が楽になることで普通に出勤出来て、仕事の効率も上がって、ちょくちょく走るようになってからメタボ体型まで改善しつつあることを考えると私としては購入して正解でした。

 

 

 

私の拙い文章では、まだまだあなたが

 

「自分は本当にモットンで腰痛が楽になるのか?」

 

と疑問に思うところもあるかと思います。

 

 

モットン以外にあなたにあいそうなマットレスがあるならそちらを購入するのがベストです。

 

 

目的はあなたの腰痛を改善してくれるマットレスを得ることですからね!

 

モットンでもいいし、他のマットレスでもいいので、睡眠に投資するという意識は必要です!

 

 

いや、あなたの腰痛が改善されればいいんです。

 

 

長々と書いてしまいましたが、いずれにしてもあなたの腰の痛みが解消されることを願ってます!

 

 

 

【モットン】公式サイトはコチラ

 

不明な点は聞いてくださいね!

もし、あなたが
「モットンについて色々質問する相手がいない」
「モットンかほかのマットレス(例えばマニフレックス)にしようか迷ってる」

など悩んでいるなら下記の問い合わせフォームから気兼ねなく質問してくださいね。

問い合わせフォーム


TOP 評判 販売店と価格 返品 使い方 運営者情報