モットンの評判を徹底分析

モットンのレビューから満足度の傾向を分析しました

 

色々なサイトでもモットンの感想や、評判をまとめているので参考にされているかと思いますが、ここでは性別/年代別の評判の傾向分析や、不満を感じた人について分析します。
モットンを検討している人は参考にしてくださいね。

 

モットン利用者のレビューはモットン公式サイトが一番充実してます。

 

普通、公式サイトには高い評価の口コミを厳選して掲載するものなんですが、モットンの場合は下図の通りノーガードで悪い口コミも掲載しているので参考になるかと思いますよ。

 

モットンの口コミ

 

 

 

モットンの個々のレビュー内容はモットン公式サイトで見ていただければわかるかと思いますが、概ね以下に集約されます。

 

  • 満足した人は「寝心地が良い」「腰痛が楽になった」「寝起きが気持ちいい」
  • やや不満、不満の人は「体に合わない」「腰痛が良くならない」

 

 

 

性別で満足度の違いはありません

まず、モットンのレビューを見ていても、評判の良し悪しについて性別による大きな傾向はありません。

 

元々モットンは男性向け、女性向けといったコンセプトではないのでまぁ想像通りですね。

年代別評価の傾向(40代には特におススメ?)

モットンのレビューを分析すると年代別に評価の傾向が表れてきます。

 

モットンの年代別の傾向は以下の通り。

年代 満足度 不満度
〜20代 80% 20%
30代 90% 10%
40代 100% 0%
50代 86% 14%
60代〜 100% 0%

 

20代、50代のモットン利用者の満足度は80%を超えてますが、他の年代と比べるとやや満足度が低い傾向にあります。

 

40代、60代以上のモットン利用者の満足度が際立って高いのが特徴的で、30代も満足度がかなり高い結果となってますね。
やはり腰痛に悩み始めて、仕事でのストレスも大きくなる30〜40代には向いてるマットレスだといえます。

 

利用者数の傾向は

 

ちなみに、利用者(投稿数から見る)が最も多いのは30代で、30代、40代で50%を締めています。
30、40代は腰痛に悩み始める年代ということですね。

 

20代はそれほど腰痛の悩みをマットレスで解決する人が少なそうというのは、若さもあってなんとなく想像出来てました。
個人的には20代の比率がもっと下がって、50代、60代以降の比率が上がってると思ってたのでちょっと想像とは違ってます。

 

利用者傾向

 

 

モットンの評価が低い人、つまり腰痛に効果がなかった人の感想とその理由

冒頭でも言いましたが、「腰痛に効果を感じなかった」

 

これがモットンを評価を★ひとつなどでつけてる人の感想です。

 

 

当然ですよね、腰痛改善を期待してモットンを購入したのに腰痛が良くならなければ。。。

 

モットンで腰痛が改善できなかった人の2つの理由

 

モットンで腰痛が改善できなかった人の理由として考えられるのは

 

モットンを一定期間使い続けず評価をした

 

モットンのマットレスが体に合わなかった

 

のどちらかです。

 

モットンを一定期間使い続けず評価をしたケース

モットンで腰痛が改善できなかった人の理由としてまず最初にあげられるのがコレです。

 

口コミ、レビューの投稿って購入して数日とか1週間くらいでするのも関係してます。

 

モットンは90日間の返金保障を設けてます。
これはマットレスによる腰痛改善効果が現れるのが遅くて90日という統計からで、90日間使い続けても腰痛改善効果が無かったら返金してくれるというシステムです。

 

最初の数週間使っても効果が無かったから使うのをやめてしまうのはもったいないですね。
せっかくなので3ヶ月は使って評価をするのが良いと思います。

 

私もモットンを使い始めた最初の数日間はマットレスに違和感を感じて低評価でした。
詳しくはこのサイトのモットンは腰痛に良いマットレス?1週間のモットン体験レポート!をご覧ください。

 

モットンが体に合わなかったケース

 

次は、モットンがマットレスとして体に合わなかったケース。

 

この場合は90日間使い続けようが腰痛が改善されることはありません。

 

ちょっと前までモットンはマットレスの柔らかさが決まっていて1種類しか選べませんでした。

 

モットンは2016年前半までは140ニュートンという1種類の反発力のマットレスしかなかったので、体重が軽い人にとっては固すぎて、体重が100キロ以上の重い人にとっては柔らかすぎて、腰痛改善が出来ないということは十分にありえます。

 

マットレスの柔らかさ、弾力性はニュートン(またはN)という指標を使うことが多いです。
ニュートンが高ければ高いほどマットレスの弾力性が高く、固さを感じます。

 

 

ただ、

 

2016年11月現在モットンは100ニュートン、140ニュートン、170ニュートンの3種類の反発力から選べるので(価格は同じです)、これから購入する人にとっては腰痛が改善されないというリスクはますます減るかと思います。

 

ちなみにどんな体重の人がどの反発力のマットレスが合うのかどうかは、このサイトのモットンで失敗しないための選び方で体重別に最適な反発力の選び方を解説しているので参考にしてください。

 

 

いずれにしても効果が感じられなかったら返金してもらえる、または別の反発力のマットレスに交換してもらえるのでこの制度は有効活用しましょう!

 

すぐに判断せず1〜3か月使って評価するのがおススメです

今回はモットン公式サイトに掲載されているモットンのレビューを年代別、性別に分析した結果ですが、モットンを使ってどれくらいのレビューなのか?ということが不明でした。(楽天やAmazonのレビューでもわかりませんが)。

 

モットンに限らずマットレスは、使い続けるうちに寝心地が変化します。

 

数日寝たぐらいで判断せず、最低でも1週間、できれば1カ月ほど使ってみると、次第に寝心地が変化し、腰痛も改善するかもしれません。

 

私たちの体は、良くも悪くも現状に適応しようとする機能があるので、急な変化に違和感や抵抗を感じます。
たとえそれが、本当は体にいい環境でも、です。

 

 

新しく使ってみたいマットレスが、それまで使っていたマットレスと極端に硬さが違うようなら、最初はマットレスの上に敷パッドを敷いて硬さをやわらげるといいでしょう。
慣れてきたら敷パッドをはずして寝てみると、最初ほど痛みを感じないはずですよ。

 

モットンの場合は90日間使ってみて腰痛に効果的じゃなければ返品できる返金保証制度があるので活用することをおススメします!

 

 

とは言っても実際に使ってみないとわかりません

これまでモットンの評判の傾向分析をしてみましたが、あくまでも参考程度にとどめてくださいね。

 

結局、満足度が高いレビューも満足度が低いレビューもあなたにも該当するのかは断言できません。

 

ここまで書いてなんですが、実際に使ってみないとその効果はわからないということです。
そのために90日間の返金保証もあるので、口コミやレビューなどの評判に振り回されずあくまでも参考程度にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

不明な点は聞いてくださいね!

もし、あなたが
「モットンについて色々質問する相手がいない」
「モットンかほかのマットレス(例えばマニフレックス)にしようか迷ってる」

など悩んでいるなら下記の問い合わせフォームから気兼ねなく質問してくださいね。

問い合わせフォーム


TOP 評判 販売店と価格 返品 使い方 運営者情報