高いか安いか?!高反発マットレスの適正な価格とは?

体のメンテナンス費用をどう考えるか?

 

人生の3分の1は睡眠と言われていて、睡眠時間を快適にすることが人生の質を向上させるためにも重要です。
とくに腰痛がある方は高反発マットレスを使うことで腰痛が改善して、日常生活の満足度やパフォーマンスも向上します。

 

 

高反発マットレスは様々な商品が発売されていて価格帯もそれぞれです。

 

高反発マットレスは低反発のマットよりも素材の関係で割高です。

 

 

安いに越したことはありませんが、安いものは品質がよくなくてすぐに反発力がなくなってしまうものがあります。

 

安い高反発マットレスを購入してもすぐにダメになり新しいものを買わなければならなくなる場合もあります。そう考えると多少高くても品質がいいものを購入するのが大事です。

 

 

コスパという点では価格だけでなく、どのくらい寿命があるのかも大事です。

 

いくら安くても寿命が短ければ損ですし、高くても耐久年数がながければコスパも良くてお得です。

 

モットンとほかの高反発マットレスの価格と寿命の比較

高反発マットレスを色々見ていると、高品質な高反発マットレスの価格帯は3万円から6万円くらいする場合が多いです。

 

高反発マットレス モットンとマニフレックスなどほかの高反発マットレスとの価格と寿命を簡単に比較してみます。

 

  • モットンの価格は39800円、寿命が11年程度
  • マニフレックスが39204円、寿命が8年程度
  • エアウィーヴは75600円で寿命が8年程度

 

この数字をみても分かるように、ほかの人気の高反発マットレスよりモットンの寿命のほうが長く、価格も安いためコスパが良好です。

 

公式サイトでも耐久試験の結果を公表していますが、それによると1日20回寝返りで11年間使用してもわずか3.9%しかへたらないとしています。

 

 

 

11年間使用しても復元率が約96%というのはかなり優秀だといえますね。

 

10年間くらい長く使う予定であれば断然モットンがお得であり、オススメです。

 

 

モットンと私が気になる高反発マットレスを比較しました!
あなたにとってどっちのほうがおススメか参考にしてくださいね。

 

 

 

 

注意点として、モットンは販売店により価格が異なり、39800円は公式サイトの販売額です。
楽天やamazonなどのネット通販サイトでは2万円ほど高くなるので注意が必要です。

 

楽天、amazonで購入するメリットは正直ありません。
2万円も違うのは大きいですし、こうしたサイトでは90日間お試しキャンペーンもありません。

 

90日間のお試し期間は金銭的なリスクもなく試すことができるので大きいです。
購入する場合は公式サイトで購入するのが今はおススメです。

 

 

不明な点は聞いてくださいね!

もし、あなたが
「モットンについて色々質問する相手がいない」
「モットンかほかのマットレス(例えばマニフレックス)にしようか迷ってる」

など悩んでいるなら下記の問い合わせフォームから気兼ねなく質問してくださいね。

問い合わせフォーム


TOP 評判 販売店と価格 返品 使い方 運営者情報