高反発マットレス選びのポイント

高反発マットレスは自分の体に合ってるかが重要!

モットン

 

私は高反発マットレスのモットンを選んで腰痛が改善されましたが、残念ながらすべての方の腰痛に効果があるとは思いません。
これはどの高反発マットレスでも同じです。

 

今回は腰痛をお持ちで高反発マットレスをお探しのあなたが

 

  • どんな高反発マットレスがいいのか?
  • 果たして自分の腰痛に高反発マットレスが効果があるのか?
  • どんな高反発マットレスがいいのか?

 

について解説します。

 

 

 

 

 

一番は高反発マットレスを試してみること!

あなたに合った高反発マットレスの選び方として最もおススメは試してみること。

 

ニトリなどに置いてあれば実際に試してみるのもいいですが、
お店の中でちょっと緊張しながら試すのと、自分の家でリラックスした状態で試すのでは違います。

 

一番いいのはレンタル制度ですが、寝具のレンタル、特にマットレスのレンタル制度って中々ないんですよね…。

 

今のところ現実的におススメなのが、返金保証制度のある高反発マットレスの購入です。

 

モットンはマットレスの返金保証制度があるので試してみるということも出来ます。

 

モットンの返金保証手順については【返品は簡単?】モットンの購入方法と返金方法の図解マニュアルで返金処理に必要なことを解説してます。

 

 

モットン以外にも返金保証のある高反発マットレスがあるはずなので当たりがあるまで色々試されるのも良いでしょうね。

【重要!】体重に応じてマットレスを選ぶこと!

返金保証制度のある高反発マットレスでお金の心配がなくても、返品する手間もあるので出来れば返品したくないですよね。
特に通販でマットレスを購入する場合は失敗しがちです。

 

高反発マットレスを選ぶ際、失敗しない高反発マットレス選び、

 

つまり

 

あなたの腰痛が良くなる可能性を高めるために重要なのが、

 

自分の体重に応じてマットレスを選ぶこと!

 

です。

 

高反発マットレスといっても反発力、つまりマットレスの弾力性の幅は広いです。

 

 

体重が重い人が反発力が低いマットレスを選ぶと、底つき感を感じたり、寝返りが打ちにくかったり…。
体重が軽い人が反発力が低いマットレスを選ぶと、硬すぎて体圧分散が出来なかったり…。

 

あなたの体重に応じてマットレスの反発力を選ぶポイントはこのサイトのトップページのモットンで失敗しないための選び方をご覧ください。

 

 

マットレスの高さは10センチ以上!

 

また、高反発マットレスの高さも予め10cm前後あるものを選びましょう。

 

高さのない薄いマットレスの場合、フローリングに直接敷いて使う場合などは底つき感を感じる可能性もあります。

 

高さがないものは高反発マットレスとはいえマットレスとしては若干の物足りなさを感じるかもしれません。

とにかく安売りの高反発マットレスをおススメしない理由とは

3つ折りで激安の高反発マットレス!なんて売り出してるものもたまに見かけますが、

 

折角高反発マットレスを購入するなら、あまりにも安売りしているものはおススメできません。

 

1万円前後の安い高反発マットレスを購入するなら、高反発マットレスじゃなくてボンネルコイル、ポケットコイルなどのマットレスでもっと安いものを購入する方がいいですね。(寿命は短いでしょうけど)

 

安い高反発マットレスの特徴

 

安い高反発マットレスの特徴としては

 

すぐにへたってしまうので高反発の効果がすぐに消えてしまいます。
また通気性が悪いことが殆どなので、夏場はかなり暑苦しい寝心地となってしまいます。

 

あとは臭いもきつかったり…。

 

普通のマットレスで、すぐにへたってしまって高反発マットレスとは言えない代物が殆どです。

 

 

モットンで寝起きの腰痛が良くなる理由とは?【モットン公式サイト】

 

不明な点は聞いてくださいね!

もし、あなたが
「モットンについて色々質問する相手がいない」
「モットンかほかのマットレス(例えばマニフレックス)にしようか迷ってる」

など悩んでいるなら下記の問い合わせフォームから気兼ねなく質問してくださいね。

問い合わせフォーム


TOP 評判 販売店と価格 返品 使い方 運営者情報