モットンと雲のやすらぎの比較!どちらが自分に最適が分かる実践的検討方法

モットンと雲のやすらぎを比較してどっちのマットレスが自分に最適化判断出来ます

腰痛におすすめのマットレス、おススメの高反発マットレスで評判が高くて、よく比較されるモットンと雲のやすらぎプレミアム。

 

モットンと雲のやすらぎを比較してる記事ではモットン派と雲のやすらぎ派に分かれていて白黒つけがちですが、この記事では「こっちが絶対おすすめ」ということはしません。

 

この記事を読んでくれたあなたにとって、モットンと雲のやすらぎの特徴や寝心地、よくある口コミなどの比較からどちらが合ってるのかを判断材料になれば幸いです。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの基本比較

まずはマットレスの基本比較として、モットンと雲のやすらぎプレミアムの価格、サイズ、マットレスの構造の違いを比較します。

 

モットンと雲のやすらぎの価格比較

モットンと雲のやすらぎプレミアムのサイズ別の価格は同じです。

 

価格比較 モットン 雲のやすらぎプレミアム
シングル 39,800円 39,800円
セミダブル 49,800円 49,800円
ダブル 59,800円 59,800円
送料 全サイズ無料 全サイズ無料
代引き手数料 全サイズ無料 全サイズ無料

 

雲のやすらぎプレミアムとモットンの価格はサイズ別にみても全て同じ。

 

2019年10月の消費税増税で一瞬雲のやすらぎプレミアムの価格が数百円値上がりしましたが、すぐに価格が戻りました。

 

モットンと雲のやすらぎのマットレスのサイズ比較

次はそれぞれのマットレスの大きさ比較です。

サイズ比較 モットン 雲のやすらぎプレミアム
シングル

厚さ:10cm
幅:97cm
長さ:195cm
重さ:7.5kg

厚さ:17cm
幅:100cm
長さ:195cm
重さ:6.7kg

セミダブル

厚さ:10cm
幅:120cm
長さ:195cm
重さ:9.0kg

厚さ:17cm
幅:100cm
長さ:195cm
重さ:8.1kg

ダブル 厚さ:10cm

幅:140cm
長さ:195cm
重さ:10.7kg

厚さ:17cm
幅:140cm
長さ:195cm
重さ:9.5kg

 

雲のやすらぎは重いという口コミもありますが、モットンと比べて軽量、といっても重さはほとんど差はなくどちらも子供でもお年寄りでも楽々お手入れが出来る範囲です。

 

マットレスの大きさについては幅、長さがほぼ同じですがマットレスの厚みはモットンが10cmに対して、雲のやすらぎプレミアムは羊毛の厚さがあるので17cmとかなりボリューミーになってます。

 

モットンと雲のやすらぎのマットレスの特徴

モットンと雲のやすらぎプレミアムの違いが一番大きく出るのがマットレスの構造です。

マットレスの構造 モットン 雲のやすらぎ
構造 1層構造のウレタン 3層構造のウレタンと羊毛
復元率 96% 99%
ウレタン密度 30D 35D
ホルムアルデヒド 5μg/g以下 2.3μg/g以下
硬さ 140N,170N,280N 150N

 

モットンと雲のやすらぎのマットレスの特徴を一言で言えば、体重別に硬さが選べるウレタン1層のモットン、ウレタンと羊毛の組み合わせで保温効果を高めた雲のやすらぎ

 

雲のやすらぎプレミアムのマットレスの特徴補足

モットンが1層構造のウレタン素材で作られたマットレスなのに対して、雲のやすらぎプレミアムは3層構造のウレタンと上下に羊毛がコーティングされてます。

 

雲のやすらぎプレミアム構造

 

雲のやすらぎプレミアムのウレタン部分は、芯材は沈み込み過ぎない高反発スプリングの上下に西川エアーにのような体を凹凸で支え体圧分散性能を高めるアルファマットと言われる層が、そしてアルファマットを羊毛でコーティングした構成というちょっと変わったマットレス構造になってるのが最大の特徴です。

 

また、羊毛部分は夏には通気性と涼しさを感じる面、冬は保温性能を持った面でリバーシブルに使い分けることが出来ます。

 

羊毛は保温性、吸湿性に優れているので高級和布団の気持ちのいい寝心地を実現するにはかなり最適です。

 

 

モットンのマットレスの特徴補足

一方のモットンは1層構造のウレタンフォームで、寝返りの打ちやすさに特化されてます。

 

雲のやすらぎプレミアムと比較すると羊毛がない分包み込まれるような柔らかさはありませんが、しっかりとした体圧分散と弾力性があるのが特徴です。

 

モットン寝心地

 

そして、なんといってもモットンの最大の特徴は使う人の体重に合わせてマットレスの硬さが選べるということ。

 

モットン硬さ

 

購入したマットレスが自分の体に最適な硬さかどうかっていうのは、これから何年も睡眠環境の質を上げる意味でかなり重要です。

 

雲のやすらぎプレミアムは1種類のみの硬さですが、モットンは3種類の硬さ、つまり軽い体重の人向けの柔らかめ(100N)、標準体重の人向けの普通(140N)、体重が重い人向けの硬め(170N)から自分の体重に合った硬さを選べるようになってます。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの寝心地比較

次はモットンと雲のやすらぎプレミアムの寝心地比較。

 

実際にモットンと雲のやすらぎプレミアムを使ってみて、どっちがどんな寝心地なのか?

 

 

雲のやすらぎプレミアムの寝心地

雲のやすらぎプレミアムはウレタンを羊毛で覆っていることもあって、フカフカの布団のような寝心地と体を支える高反発ウレタンの良さを感じます。

 

特に横向きでも仰向けでも肩、腰に負荷がかからない体圧分散性は抜群に良くて、お世辞抜きで雲のやすらぎプレミアムは最高級のベッドの寝心地と遜色ありません。

 

羊毛は寝心地だけじゃなく、保温性が高いのも特徴なので夏でも冬でも寝具化の温度のブレ幅が少ないです。

 

特に冬の暖かさはかなり心地がいいので、冷え性の人には抜群に相性のいいマットレスですよ。

 

高反発マットレスの中では柔らかめで弾力性はそれほどないので、体重が重い人にとっては寝返りが打ちにくいかもしれないというのはあります。

 

相撲取りも使ってますが、体重45〜60キロの人が使うのにベストのマットレスです。

 

 

モットンの寝心地

モットンはウレタン一層構造なので、羊毛のようなフカフカとした寝心地はありませんが。

 

モットンは柔らかさと弾力性のバランスが取れたマットレスなので体圧分散と寝返りの打ちやすはさすがで、フワっとした寝心地が特徴です。

 

手で押してみると柔らかいんですが、寝ると高反発マットレスの弾力性で腰が沈まず押しかえされるので多少の硬さは感じます。

 

柔らかな寝心地が好きな人にとっては雲のやすらぎプレミアムの方がおすすめですが、しっかりと体を支えてもらうことは腰痛対策にもつながります。

 

なんといっても、モットンはマットレスの硬さを使う人の体重によって選べるので、体重が軽い人でも重い人でも体へのフィット感と寝返りの打ちやすさはベストのものが選べるというメリットがあります。

 

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの腰痛対策比較

モットンと雲のやすらぎプレミアムはどちらも腰痛対策のマットレスとして人気が高いですが、マットレスのコンセプトが違います。

 

モットンは正しい寝姿勢と寝返りの打ちやすさを追求したマットレスで、体が硬い人でもすんなり寝返りが打つことができて睡眠中に体をほぐすことで寝起きの腰痛解消につながります。

 

雲のやすらぎプレミアムは体圧分散とマットレスの保温性の高さで、冷え性からくる肩こり腰痛を芯から温めることで解消につながります。

 

体が硬く、寝姿勢が悪いとかんじている人にとってはモットンがよくて、冷え性で悩んでる人にとっては雲のやすらぎプレミアムが腰痛対策には合ってます。

 

慢性的な腰痛は、医者でも原因を特定することが難しいといわれてますが、まず寝起きに腰の痛みが気になる人は、冷え性から来てるのか?体の硬さからきてるのか?寝姿勢に問題があるのか?ということを振り返ってどっちがあってるのかを判断することがおすすめです。

モットンと雲のやすらぎプレミアムの耐久性比較

マットレスの耐久性を判断する材料は、復元率とウレタン密度で、どちらも数値が高ければ高いほど耐久性が高いと判断できます。

 

耐久性比較 モットン 雲のやすらぎ
密度 30D 35D
復元率 99.9% 96%

 

数値を比較すると復元率も密度も雲のやすらぎプレミアムの方が若干上回ってますが、これはウレタン部分の耐久性です。

 

ウレタンだけで言ったら雲のやすらぎプレミアムの方が耐久性は高いですが、羊毛部分がヘタリやすいという性質があります。

 

ヘタリやすいといっても大きなゆがみが出るわけじゃなくて、マットレス全体が薄くなりがちで、羊毛がへたっても保温効果などは劣化しません。

 

また、雲のやすらぎプレミアムで使われてる羊毛は帝人ファイバーの技術で防ダニ加工されてますが、使い続ければ防ダニ効果は落ちます。

 

ダニ対策が気になるならウレタンだけのマットレスがおすすめです。

 

詳しくは寝具のダニ対策に!ウレタンマットレスはダニが付きにくい!をご覧ください!

 

耐久性の面では羊毛のヘタリやすさが理由で雲のやすらぎプレミアムはモットンと比べると若干劣ってしまいます。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの返品比較

モットンの返品は商品が届いてから90日経過した後14日以内が返品保証期間で、

 

雲のやすらぎプレミアムの返品は商品が届いてから100日経過した後15日以内が返品保証期間です。

 

より長く試せるのは雲のやすらぎプレミアムですが、返品するレベルで体に合わない場合は1か月程度で判断することが殆どなので、現実的にはそれほどさは感じません。

 

ぶっちゃけ90日でも100日でもそれほど大きな違いはないのでここは自分に合う合わないの判断材料にしなくてもいいですね。

 

返品保証制度を悪用?

モットンと雲のやすらぎプレミアムの返品保証制度の本来のコンセプトは

 

「この期間マットレスを使ってもし体に合わなかったら返品して下さい、お金をお返しします。だから気軽に試して下さい」

 

というものですが、長期間の来客があるなどマットレスを一定期間レンタルしたいという人もこの制度を利用するケースもあります。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの返品手順の違いは?

モットンと雲のやすらぎプレミアムの返品は簡単で手順もほぼ同じですが、大きな違いと言えば

 

モットンは返品依頼フォームで手続きをするのに対して、雲のやすらぎプレミアムは電話で返品手続きをすること。

 

もちろん、雲のやすらぎプレミアムの返品依頼を電話でお願いしてもしつこい引き留めを受けることはありませんが、電話が苦手な人にとってはモットンの方が返品のしやすさはあります。

 

 

また、モットンと雲のやすらぎプレミアムで共通してるのが、返品保証が使えるのは公式サイトで購入した場合のみ、楽天で購入した場合は返品出来ないということ。

 

低評価

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの両方とも返金保証で若干トラブルがあった投稿を見かけました。
楽天で購入したけど返金保証が使えなかったというものです。

 

どちらも楽天でもよく売れてますが、勘違いしてる人も多いのでもし買うなら確実に公式サイトの方がおすすめです。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの返金保証はしばらく続いてますが、キャンペーンなので購入前にチェックしましょう!

 

 

モットンと雲のやすらぎの口コミ比較

モットンも雲のやすらぎプレミアムも有名なマットレスなので、どちらも良い口コミ、悪い口コミはあります。

 

楽天レビューを参考にすると、総合評価としてはどちらも評価は高く満足度は同じレベル。

 

モットン口コミ

 

雲のやすらぎプレミアム口コミ

 

モットンについてはモットンの良い口コミと悪評の真実!4年使った私が徹底検証をご覧くださいませ。

 

雲のやすらぎプレミアムも評判はいいのですが、「窪み、ヘタリを感じることが早い」という意見がちょっと目立ちますがこれは羊毛のことでしょう。

 

また、雲のやすらぎプレミアムが「柔らかすぎた」という人もいます。

 

モットンのようにいくつかの硬さを選べればいいのですが、1種類だけだからでしょうね。

モットンと雲のやすらぎプレミアムの比較まとめ

比較 モットン 雲のやすらぎプレミアム
価格(税込) 39,800円〜 39,800円〜
構造

ウレタン一層構造
厚さ10cm

ウレタン+羊毛
厚さ17cm

寝心地

体重に応じて硬さを選ぶ
寝返りの打ちやすさは抜群

柔らかめ
体圧分散は抜群

腰痛対策

正しい寝姿勢と自然な寝返りで体をほぐす

抜群の保温で冷え性からくる痛みを和らげる

返品保証

公式サイトのみ
90日経過後14日以内

公式サイトのみ
100日経過後15日以内

詳細 モットンジャパン公式サイト 雲のやすらぎプレミアム公式サイト

 

 

寝心地重視なら雲のやすらぎプレミアム!

季節に応じてリバーシブルで使えるメリットと、この価格帯での厚みは中々ありません。

 

ただ羊毛はへたやすいので最低でも1週間に1度の陰干しは必要です。

 

また、芯材のウレタンの硬さが1種類だけで体重に合わせて適切な硬さを選べないので使う人にとっては柔らかすぎるという可能性はあります。

 

お相撲さんも使ってはいますが、重い体重の人が使うと柔らかすぎ、寝返りが打ちにくい可能性があります。

 

体重45〜60キロの人で冷え性という条件がそろってれば雲のやすらぎプレミアムは最高におススメのマットレスです。

 

 

寝返りの打ちやすさを重視するならモットン!

モットンは雲のやすらぎプレミアムと比べると1層式のウレタンマットレスということで、寝心地はやや劣りますが、使う人の体重に最適なマットレスの硬さが選べるので、体圧分散と寝返りの打ちやすさのバランスが非常に優れてます。

 

また、通気性の高いマットレスだし耐久性も高いのでメンテナンスも2週間に1度程度で十分です。

 

仰向けの姿勢だと腰が痛い、寝起きに肩こり腰痛がきつい(体がガチガチ)という人にとってモットンはまず試してほしいマットレスです。

 

モットンと雲のやすらぎはどちらもお試し前提から

どちらも返金保証が使えるので、このタイミングでどちらかを選ぶのではなく返金保証を使う前提でどっちを最初に試すのかという感覚でもいいかもしれませんね。

 

モットンも雲のやすらぎプレミアムも最安価格で販売してるのはそれぞれの公式サイトか楽天ショップですが、

 

返金保証が使えるのはどちらも公式サイト経由で購入した時だけです。

 

モットンジャパン楽天市場店、一番星楽天市場店それぞれあって価格は同じなんですが返金保証はないので注意して下さい。

 

楽天レビューで、「返金できると思ったら公式サイトだけっていうのを今知った」ということで失望のマイナス評価付けてる人が結構いるので。

 

ちなみに、私がモットンを使った評価はモットン購入前に知って得する6つのポイント+レビューをご覧くださいませ。

page top