モットンに合う枕はどれ?5つの枕を試しました!

私はモットンで寝起きの腰痛は劇的に良くなったんですが、肩こりは改善されたけど腰痛ほどではなく…バカみたいに枕を何個も試して奥様に叱られてます。。。

 

この写真は今までに使った枕です。番号をつけてますがどれが何か分かりますか?
モットン枕

 

ちなみに、番号別に使った枕を紹介するとこんな感じです。

 

@セルプール高反発スマートピロー
A東京西川エアー3D
Bめりーさんの高反発枕
CスージーAS快眠枕
D王様の夢枕

 

これでも処分されたものもあっていくらつぎ込んだのか…典型的な枕難民ですが、、、だからこそ言えることもある!ということで

 

マットレスをモットンにした場合、一番寝心地が良く肩こりやイビキ解消効果が高かった枕はどれかをランキングします!

 

肩こり、イビキ、寝心地で良かった枕ランキング!

めりーさんの高反発枕

私が試した中で、眠りへの落ちやすさ、翌朝の肩こりのなさ、スッキリ感、イビキ解消というポイントから一番よかったのがめりーさんの高反発枕でした。

 

メリーさんの高反発枕

 

販売元 モットンジャパン

価格 12,800円
返金保証 90日間の返金保証アリ
高さ調整

細かく調整可能

寝心地(仰向け)
寝心地(横向き)

どちらかと言えば仰向けの方がいいかも

イビキ対策

気道確保の構造がイイ!

肩こり対策

心地良い反発力
頸椎から後頭部までサポートされる構造

補足 マットレスをモットンにした場合に抜群の良さを実感!
総評 5点

 

 

枕の高さについては高さ調整シートで、結構細かく自分の高さに調整が出来るので首の長さは関係なしですね。

 

めりーさんの高反発枕に限らず、枕を購入する場合は高さ調整が出来ることは必須です!

 

枕の形状もいいです。
頸椎から首のラインに沿って後頭部を支える形になってるので、ノドの圧迫感がなくイビキもかなり解消出来ましたよ。

 

メリーさんの高反発枕

 

また、仰向けでも横向きでも寝やすくモットンと併せて寝返りがかなり楽なので腰痛や肩こり対策としてもかなりいいです。

 

枕の硬さも、柔らかすぎる硬すぎず、高反発枕というだけあって沈み込み過ぎるということもありませんよ。

 

 

枕の良し悪しは、マットレスとの相性もあるので、モットン以外のマットレスで寝た場合でもおススメかと言われると分かりません。。。

 

でも、マットレスをモットンにして腰痛と一緒に肩こり、イビキを治したい人にはかなりおすすめの枕です。

 

めりーさんの高反発枕のカバーは、普通に洗濯出来るので夏場の寝汗で臭いや汚れが気になる場合でも大丈夫です。
専用カバーじゃなくても、幅50cm、縦30cm、高さ10cmの大きさの枕カバーであれば代用できますよ。

 

 

価格は12,800円とちょっと高めの枕ではありますが、モットンと同じように90日間の返金保証もあるので気軽に試せるという意味でもいいですね。

 

 

東京西川エアー3D(かため)

第2位は東京西川のエアー3Dです。
この枕は店頭販売もしてるので見かけたことがある人は結構多いんじゃないでしょうか?

 

東京西川エアー3D

 

 

販売元 東京西川
価格 14,040円
返金保証 なし
高さ調整

高さ調整は大味

寝心地(仰向け)
寝心地(横向き)
イビキ対策
肩こり対策
補足 色々なマットレスで使える
総評 4点

 

さすが眠りのプロ集団西川が作った枕だけあって寝心地は抜群です。

 

マットレスをモットンにして使っても寝返りの打ちやすさもめりーさんの高反発枕と同等レベルで、仰向けでも横向きでも寝やすい形状になってるのもGoodポイント!

 

この枕も高さ調整シートがあるので好みの高さに調整できますが、シートの1枚に厚みがあるので微妙な調整は厳しいかもしれません。
1枚抜いただけでかなり枕が低くなります。

 

また、枕の構造として気道を確保するような設計が考慮されてないので、イビキ対策としてはあまり効果はありませんでした。

 

寝返りは打ちやすいので、腰痛や肩こり対策として使う分にはいいかもしれません。

 

返金保証が付いてないのは残念です。

 

 

セルプール高反発スマートピロー

ここからはちょっと不満の方が多いですが、第3位はセルプール高反発スマートピロー!

 

これは2chで「セルプールの高反発枕を使ったら肩こりがなくなった」という書き込みが結構あったので試してみたんですが、個人的にはいまいちでしたね。。。
セルプール高反発ピロー

 

販売元 篠原化学
価格 12,960円
返金保証 なし
高さ調整 ×
寝心地(仰向け)
寝心地(横向き)
イビキ対策
肩こり対策
補足 人によってはいいのかも知れない…
総評 3点

 

2chという、ロジカルに批判する人が多い場所で評判が高かったので枕としては悪いものではないんでしょう。

 

でも、セルプール高反発スマートピローはかなり期待していた分、実際使って寝心地も肩こりもイビキ対策としても結構がっかりしました。

 

枕の形状としては気道を確保して、頸椎から後頭部までサポートするというめりーさんの高反発枕と同じ形ですが、高さ調節シートがないので高さの調整も出来ないのが致命的でした。

 

結構低い枕なので首が短い人にはいいかもしれません。

 

使った感覚として、とにかく何というか小さいんですよね、枕が。

 

枕の硬さは柔らかみがありつつ反発力も高いのでマットレスとしてはいいかもしれませんが、ポヨンポヨンして頭が落ち着かず中々眠りに落ちないという感覚です。

 

もうちょっと落ち着いた感触が良かったというのはあります。

 

繰り返しますが、これは私の感想でセルプール高反発スマートピローを使ってぐっすり寝れた人も、肩こりが解消された人も結構いるようで評判も高いので悪い枕というわけではありません。

 

 

王様の夢枕

次が王様の夢枕。
今まで試した枕の中では比較的安くて、楽天レビューもよかったので試してみましたが、う〜んという感じです。

 

販売元 キング枕.com
価格 6,000円
返金保証 なし
高さ調整 ×
寝心地(仰向け)
寝心地(横向き) ×
イビキ対策 ×
肩こり対策
補足 独特の感触を味わってみたいなら
総評 2点

 

使った人の評判もいい!丸洗いできる!結構安い!

 

と言うことで楽天でポチっと購入したのが王様の夢枕。

 

どうでもいいかもしれませんが、特に中年を過ぎると頭皮の臭いがきつくなるんです。。。

 

めりーさんの高反発枕、西川エアー3D、セルプール高反発スマートピローはウレタンフォームの枕で丸洗いできなくて、枕カバーをいくつか用意して小まめに洗濯するしかないんですが、
「枕を丸洗いできたらいいな…」

 

と常々思ってました。

 

王様の夢枕を購入する前にはすでにめりーさんの高反発枕でかなり気に入っていたんですが、もし王様の夢枕の方が良かったらそれに越したことはない!というのも結構大きな動機です。

 

極小ビーズが詰まった感触はマシュマロというか、ムチムチした感触で悪くありません。

 

以前、出張が多くて毎週のように東京-大阪を往復してた時に電車で使えるMOGUネックピローという携帯枕の素材と同じでした。

 

ただ、高さ調整機能がないというのと(最初から調べておけという話ですが…)、後頭部を押し上げる構造になってるので顎を引いた寝姿勢になってイビキが悪化しました。

 

セルプール高反発スマートピローの場合は、「こんな人だったら合うんだろうな…」というのはあったんですが、王様の夢枕はどんな人にいいのかイメージが付きません。

 

肩こり、イビキに悩んでることもなく、元々寝つきも良い方で、モチモチした感触で丸洗いできる枕を探してる、という人にはいいかもしれませんね。

 

スージーAS快眠枕

申し訳ないんですが、一番ダメだった枕がこれです。
ランキング5位ですが、言い換えれば私にとっては最も相性が悪かった枕です。
スージーAS安眠枕

 

販売元 ネルチャー
価格 5,345円
返金保証 なし
高さ調整 ×
寝心地(仰向け) ×
寝心地(横向き) ×
イビキ対策 ×
肩こり対策 ×
補足 イビキ対策として好評ですが…
総評 1点

 

これはモットンを購入した後、最初試した枕。

 

イビキが改善できるということで、サイトを見ると何となく良さそうな雰囲気がしたし、楽天でもAmazonでも評判が高くて
「この枕に変えてイビキが治りました」
というのもかなりあったので期待してたんですが…。

 

まず、硬くて小さい枕です。

 

気道を確保する形状の枕なんですが、頸椎を支える作りになってないので首が疲れるし、肩もこりました。

 

高さ調整が出来ず、気道をちゃんと確保しようとする意図なのか首に充てる部分の高さがあって寝心地としてはかなり違和感を…。

 

また、横向きの寝相をサポートするという意味で、両端が盛り上がってるんですがこれが邪魔で中々寝返りが打ちにくく、皮肉なことに横向きの姿勢になることも少なくなってイビキが悪化するという結果に。

 

これを見てくれてる人にちょっとフォーローですが、この枕は楽天やAmazonでの評判は結構高いので、人によっては寝心地も悪くなくイビキも解消できるかもしれません。

 

「この枕は誰が使っても絶対だめだよ」と言ってるわけじゃなくて、あくまでも私が使った感想を述べてるだけです。

 

という前提ですが、私にとっては最悪で、、、妻からも「もし次に枕買うなら今使ってるのは捨てなさい」と言われ、もったいないですが直ぐに捨ててしまいました。

価格は関係あるか?良い枕の4条件!

以上、私がモットンを購入した後に実際に使った5つの枕のランキングと簡単な感想を紹介しました。

 

当然ですが、私が紹介した物以外にも評判が良い枕は結構あるので、私から「この枕はどんな人にも最高です」ということは言えません。

 

ただ、良い枕の条件は絶対的な自信を持って言えます。

 

良い枕というのはこの4条件!

 

高さ調整できる

人ぞれぞれ首の長さも違うし、枕の高さに対する好みも違います。

 

自分の首に合って好みの高さにジャストフィットできるように、高さ調整できる機能は必須です!

 

仰向けでも横向きでも寝心地が良い

今は横向き専用の枕や、仰向けで寝ることしか想定してない枕が結構あります。

 

私たちは1日数時間の睡眠中に仰向けにもなるし、横向きでも寝るので両方に対応できる形状や寝心地じゃないとダメです。

 

それには首の付け根から後頭部までしっかりと接着してサポートされてる枕であることが重要です。

 

寝返りがしやすく翌朝に肩こりを感じない

寝返りを良く打つようになると、イビキも改善されるし肩こりもかなり緩和されます。

 

今回紹介した5つの枕の前はテンピュールの低反発枕を使ってましたが、沈み込んでしまって頭の位置の移動回数が少なかったのでかなり肩こりで悩みました。

 

マットレスを高反発に変えたなら枕もそれに合わせて寝返りを打ちやすいものを選ぶのが肩こり解消にはおススメです!

 

気道が確保できてイビキを抑える

イビキで悩んでる人は平面のまくらよりも、首の部分が少し高い枕の方がいいですよ。
イビキ枕
寝た姿勢でいえば、顎が引いた状態になってしまうのは気道が狭くなってイビキをかきやすくなるので。

 

値段が高い枕は良い?

人によっては近所のディスカウントストアで売っている2,000円程度の安い枕でも全然大丈夫と言う人もいるので、一概に値段が高い枕が良いとは言えません。

 

ちょっと脱線!私がオーダーメイド枕を作った時の話
以前、ピロースタンドでオーダーメイド枕を作ったこともありますが、期待以下でした。

 

後頭部から首の付け根まで湾曲に計測するものを使って測るんですが、中に詰める素材の量をどうするのかを決めてくだけです。

 

計測結果は数値として出ますが、あくまでも目安であって、試し寝するときのマットレスと実際自宅で使うマットレスが違うのでお店で作った後に寝た感覚と家で使った感覚がズレてくるんです。

 

また、オーダーメイド枕は計測した後、寝心地などを担当者がヒアリングしながら微調整していくんですが、これも担当者の腕にかなり左右されます。

 

ちなみに、私の場合「こんなアバウトで大丈夫かな?」と思うレベルで、案の定使ってみたら期待をはるかに下回る結果でした。

 

2万円くらいしたと思います。

 

ということで、オーダーメイド枕だったら有無をいわずに良い枕っていうのも違いますので注意して下さいね。

 

良い枕を探してさまよっていると、「ある程度値段が良ければいい枕なんじゃないかな?」と悩みすぎて思考停止状態に陥ることもありますが、ここで紹介した良い枕の4条件を満たしたものであれば価格は全く関係ないといっても過言じゃありません!

 

 

とはいっても、私が調べた限りだとこの条件に合致する枕の販売価格は1万円前後に落ち着きましたが。

 

いずれにしても、マットレス同様、良い枕と巡り合うと睡眠の質が劇的に上がって仕事でも勉強でもその効率が上がることは間違いないですよ!

 

枕が増え過ぎて私のように妻から怒られたりしないように、1発で良い枕と巡り合ってくださいね!