あなはどっち?高反発マットレスで有名なモットンとマニフレックスを腰痛対策、口コミで徹底比較!

高反発マットレス、腰痛対策のマットレスとして知名度、実績、信頼度が高いことで有名なモットンとマニフレックス。

 

モットンとマニフレックス

 

「腰痛対策にどっちがいい?」
「皆の評判は?」
「サイズは合うかな?」

 

そこでモットンとマニフレックスの商品特徴をデータで比較してみました。

 

今現在、モットンとマニフレックスで迷っているあなたの参考になれば幸いです。

 

それぞれの商品特徴をよく理解しながらデータを比較して、購入時の参考になれば幸いです。

モットンのマニフレックスのタイプ比較

タイプ モットン マニフレックス
ベッドマットレス
3つ折り ×
トッパー ×

 

モットンはベッドマットレスタイプ1種類のみしかありません。

 

一方、マニフレックスはモデル246、マニスポーツに代表されるベッドマットレスタイプ、
エアメッシュなどに代表される3つ折りタイプ、
マニコスモなどのトッパータイプマットレスなど、マットレスのタイプが豊富に用意されてます。

 

あなたが「収納の関係でどうしても3つ折りが良い」という場合や、
「比較的新しいマットレスがあってその上に薄いトッパーマットレスを敷きたい」

 

という場合はマニフレックスをおススメします。

 

 

マニフレックスはマットレスのラインナップが豊富なので、以下のモットンとマニフレックスの比較は、同じベッドマットレスタイプのモデル246との比較としますね。

 

モットンとマニフレックスの基本比較(モットンじゃダメな人は?)

比較項目 モットン マニフレックス
価格

39,800円(シングル)
49,800円(セミダブル)
59,800円 (ダブル)

32,670円(セミシングル)
39,204円(シングル)
52,272円(セミダブル)
65,340円 (ダブル)
78,408円 (クィーン)

サイズ

シングル
厚さ:10cm
幅:97cm
長さ:195cm
重さ:7.5kg
セミダブル
厚さ:10cm
幅:1200cm
長さ:195cm
重さ:9.0kg
ダブル
厚さ:10cm
幅:140cm
長さ:195cm
重さ:10.7kg

セミシングル
厚さ:16cm
幅:80cm
長さ:195cm
重さ:10kg
シングル
厚さ:16cm
幅:100cm
長さ:195cm
重さ:12kg
セミダブル
厚さ:16cm
幅:120cm
長さ:195cm
重さ:14kg
ダブル
厚さ:16cm
幅:140cm
長さ:195cm
重さ:17kg
クィーン
厚さ:16cm
幅:160cm
長さ:195cm
重さ:20kg

送料 無料 無料
代引き手数料 無料 無料
製造国 中国 イタリア

 

ちょっと比較表が見にくくなってしまってスミマセン…。

 

モットンとマニフレックスのサイズ比較

まず、サイズのラインナップに差が出てきますね。

 

モットンの場合はシングル、セミダブル、ダブルの3種類のサイズしかないのに対して、マニフレックスはセミシングルからクィーンサイズまで5種類もあります。

 

マットレスのサイズはセミシングルで全然かまわないという一人暮らしの方、
例えば新婚さんでクィーンサイズ以上が欲しいという方はモットンじゃダメでマニフレックスがいいですね。

 

同じサイズで比較すると、価格にほぼ差はなくモットンの方が若干高いですね。

 

また、同じサイズでもマニフレックスは厚みがあって重量もあり高級感はあります。

 

ちなみに、マニフレックスはどのシリーズでも最低クィーンサイズ以上はありますよ。

 

 

モットンとマニフレックスの製造国比較

モットンが中国で製造しているのに対して、マニフレックスは全てイタリア産。

 

iPhone製造の中国とフェラーリやアルマーニのイタリアのイメージですが、製造については設計に従ったライン製造になるのでどちらも差はないと言っていいです。

 

腰痛に良いのはどっち?モットンとマニフレックス適正体重の比較

比較項目 モットン マニフレックス
反発力

100N
140N
170N

170N

 

モットンは体重45キロ以下におすすめの100ニュートン、45キロ〜80キロにおすすめの140ニュートン、80キロ以上におすすめの170ニュートンと、3つの反発力から選べます。

 

一方、マニフレックスの硬度は170ニュートンのみです。

 

だから、マニフレックスはお子さんや体重の軽い人には、体が浮き過ぎる可能性はありますね。

 

高反発マットレスの腰痛効果はマットレスの反発力と寝る人の体重の組み合わせで最適なものを選ぶのが良いとされてます。

 

という前提で腰痛対策としては、

  • 体重45〜100キロの人まで対応しているモットン
  • 体重60〜100キロの人を対象としているマニフレックス

 

という基準で考えればOKです。

 

 

 

モットンとマニフレックスの保証比較

比較項目 モットン マニフレックス
保証 90日間の返金保証 12年保証

 

モットンとマニフレックスの保証制度の考え方は大きく違ってくるので結構重要です!

 

「購入してから90日間使って気に入らなかったら返金します」というのがモットンの返金保証制度です。

 

一方、「12年間でマットレスが変形してしまったら修理、または新品と交換しますよ」というのがマニフレックスの保証です。

 

どちらもユーザーにとってはよい保障内容ですが、どちらも購入店舗によって保障の有り無しがあるのでご注意ください!

 

 

 

 

マニフレックスとモットンの利用者の声

モットンとマニフレックスの購入者のレビューとして投稿されてる中から、それぞれの良い口コミ、悪い口コミを紹介します。

モットンの悪い口コミ

  • 使った翌日から腰痛が解消とあったけど効果なし

  • モットンはステマっぽくて怪しい

  • 最初の内は背中が痛くなった

 

モットンの良い口コミ

  • 1か月ほどで腰痛が本当に消えた

  • 夜途中で目が覚めることがなくなった

  • 朝起きて体のだるさがなくなった

 

 

マニフレックスの悪い口コミ

  • 体に合わなかった…返金保証がほしかった

  • 夫婦で購入し、夫には合ってたようですが私には合わなかった

  • 私には硬すぎて腰痛が悪化、体重に合ったものとかもうちょっと調べればよかった

 

マニフレックスの良い口コミ

  • 寝心地もよく、しっかりと体を支えてくれるので毎日快適

  • ホテルで寝た感動から購入しましたが、大正解で腰痛が本当に楽になった

  • もう8年使ってるけど本当に丈夫!全くへたらない

 

モットンとマニフレックスの口コミ調査結果

マニフレックスの良い口コミのほとんどが男性で、悪い口コミは女性が多い傾向があったことから、
やはり、マニフレックスは高い反発力のマットレスなのでどちらかというと男性向きですね。

 

モットンもマニフレックスもあなたの体重にあった反発力のものを選ぶかどうかが満足度につながります。

 

後は返金保証か12年保証のどちらが良いのかという判断で選ぶのがいいかもしれません。