【腰痛は?へたりは?】モットンを暫く使って感じたメリットとデメリット

モットンを購入してからもう2年以上モットンを使っています。
モットン

 

モットンに限らず、マットレスのレビューはいろいろ見かけますが、ほとんどが使い始めてから1か月以内の感想です。

 

だから最初の内はマイナス評価でも使っているうちに評価が上がることもあるし、その逆もあります。

 

マットレスは一度購入したら何年も使うものなので、やっぱり1年以上使ってはじめて正しく評価できると思います。

 

ということで、今回はモットンを2年使ってみて感じたことをメリット、デメリットとして紹介します。

 

ちなみに、私は体重75キロで、反発力140Nのモットンを使用してます。

 

モットンを2年使って感じたデメリット

まずは、モットンを使って感じたデメリットから!
モットンを2年も使い続けているのだからおおむね満足してますが、やっぱり不満もありますよ。

 

丸洗いできないところ

モットンは丸洗いが出来ません。

 

今まで、マットレスを丸洗いするという発想はなかったんですが、今は丸洗いできるマットレスもあるので、もし可能なら今後丸洗いできるように改善してくれると嬉しいですね。

 

同じ高反発マットレスでもエアウィーヴなどは丸洗いが出来るんですが、お値段も高いしマットレスの密度も低くて耐久性が低いので個人的にはあまりおススメしません。

 

とはいっても、どうしても丸洗い出来るマットレスがいいならエアウィーヴなどがいいでしょうね!

 

 

寝汗をよくかくという人は1週間に1度はモットンを立てかける、2,3週間に一度は表裏逆にして使うなどすると長持ちします!

 

夏はちょっと暑い

夏はちょっと暑さを感じてしまいます。
これはモットンだからというよりウレタンマットレスの宿命ですね。

 

モットンは通気性の高いウレタンフォームを使ってはいるので他のマットレスに比較すればマシなんでしょうが。

 

体とマットレスの接着面積が広くなる、つまり体圧分散がしっかりできてるマットレスっていうのはどうしても夏場は暑苦しさを感じるので、寝汗をよくかく人は敷パッドは必須です。

 

ひんやり系の敷パッドがおススメですが、そうでなくても構いません。
敷パッドはホームセンターでもネットでも結構安く売っているので是非入手してくださいね。

 

 

その代わり冬は本当にあったかくて最高です!
冷え性の方には特におすすめです!

 

モットンを2年使って感じたメリット

次はモットンを2年間使って感じたメリットです。

 

腰痛の調子、寝起きが良くなったことが一番です

モットンを使い始めてから変わらず、寝起きの腰痛はなくなってます。
今はそれが当たり前になってしまっているので毎日大きな感動はありませんが、出張などで体に合わないベッドで寝たときは違和感を感じます。

 

モットンを使い始めた最初の数日は少しなれなかったのか寝つきが悪かったんですが、それから寝つきも良いです。

 

なんといっても寝起きのダルさがかなり改善されたところがモットンを購入して最も気に入っているところです。

 

モットン公式サイト(腰痛改善の理由は寝返り?)

 

2年間モットンを使ってるけどヘタリは感じない

さすがに10年間まったくヘタリなく使えるかどうかはわかりませんが、モットン公式サイトでも紹介している通り耐久性はありますね。

 

それほどまめにお手入れはしてないし、我が家の犬猫がしょっちゅうドタバタ登って来ますがまだマットレスが劣化することはありません。

 

モットン

 

ちなみに、一般的にマットレスは体重が軽い人よりも体重が重い人の方が寿命を短くしてしまう傾向がありますが、モットンの場合は大柄な男の人でも全然使える耐久性なので安心できます。

 

ちなみにこんな大柄な元スポーツ選手も愛用してます。
山本昌マットレス

 

 

モットンの収納が結構楽

モットンは1枚もの、つまり3つ折タイプのマットレスじゃないので、自分でたたんでバンドをかける必要があります。

 

この意味で、3つ折りタイプのマットレスよりは収納に手間はかかりますが、付属バンドをかければ和風の式布団をたたむのと同じ感覚です。
モットンの収納

 

これはセミダブルサイズのモットンをたたんでいる様子ですが、全然簡単にたためてコンパクトに出来ますよ。

 

きれいに3つ折りにしたい方には向いてないかもしれませんが、収納面では特に問題はありませんよ。

 

寝心地は横向きで寝るのに抜群!

私の場合、最初の数日間はマットレスを変えたためモットンの寝心地に違和感がありましたが、今は気に入ってます。

 

というより、毎日使っているのでモットンの寝心地が当たり前になりました。

 

逆に、今時々仕事で出張するんですがホテルのマットレスが体に合わなくてすごく違和感あります。

 

特に横向きで寝る場合は、普通のマットレスとモットンを比較すると格段にモットンの方が寝心地いいです。

 

出張続きで他のマットレスを使って思うこと

出張

 

最近仕事の都合で名古屋、大阪に出張してホテルに宿泊することが多いんですがモットンのよさをしみじみ感じます。

 

やっぱり、3泊くらい続けてホテルのマットレスで寝ると寝起きに腰が痛くなったりします。

 

やっぱり普通のマットレスだと体圧分散がされてなくて、特に横向きで寝ると腰に負担がかかってるのがダイレクトに分かります。
自宅でずっとモットンを使い続けてると当たり前になってましたが、やっぱり離れてみるとありがたさが結構分かります。

モットンを2年間通じて感じたことのまとめ

2年以上モットンを使ってみて、モットンをおすすめする人を挙げてみます。(モットンをおススメする人、しない人も参考になりますよ。)

 

 

  • 今までやわらかいマットレスを使って腰痛や寝起きに体が固まった感じがする人
  • 10年近く同じマットレスを使っていて腰痛や寝起きの疲れが取れない人
  • 寝起きの腰痛はもちろんですが、特に朝の寝起きで体がこわばっている感覚を持っている人