モットンのマットレスを交換ができるケース

モットンは寝具として初の返金保証制度を設けたマットレスですが、購入後にサイズ交換出来る制度もあることはご存知ですか?

 

腰痛

 

モットンを交換するケースは

硬さの交換

「硬さが体に合わなくて寝心地が悪いし、腰痛も良くならない…」という場合。

 

サイズの交換

「失敗した!もうちょっと違うサイズにしとけばよかった」という場合。

 

初期不良だった場合

「封を開けたら不良品っぽいんだけど…」という場合。(あってはならないんですけどね)

 

これらのケースではモットンの硬さやサイズの交換、適正なマットレスに交換してもらえますよ。

 

どのケースでもモットンのお問い合わせフォームから交換したい硬さやサイズを選ぶだけで手順としては簡単です。

 

それぞれのケース別に交換する際に覚えておきたいポイントをお伝えしますね。

マットレスの硬さ(反発力)が体に合わない場合の交換条件

多分ご存知かと思いますが、モットンは使う人の体重に合わせて3種類のマットレスの硬さ(反発力)を選べるようになってます。

 

モットンの硬さ

 

具体的にはモットンの一番柔らかいのが100N、次が140N、一番固いのが170Nと、N(ニュートン)という単位であなたの体重に合わせてマットレスの硬さを選ぶんですね。

 

モットンは腰痛対策用のマットレスで有名なんですが、
体に合った硬さ(反発力)のマットレスを選ばないと、体圧分散が出来てない、自然な寝返りが出来ないという可能性もあるんです。

 

例えば、

 

体重が重い人が柔らかいマットレスを選ぶと体が沈み込んで上手く寝返りが出来ない。
体重が軽い人が硬いマットレスを選ぶと肩や腰に負荷がかかって上手く体圧分散できない

 

といった感じです。

 

交換できるのは返金保証期間内の1度だけ

このサイトで解説しているモットンを使う人の体重別の最適なマットレスの硬さを参考にすれば間違えることないとは思いますが、もし購入した後に気づいてしまった場合は硬さを交換することが出来ます。

 

 

モットンのマットレスを交換できるといっても、いつでも何度でも交換できるわけではなくて、交換できるのは1度だけでモットンの返金保証期間内であることが条件です。

 

 

購入して返金保証期間が過ぎた3年後にやっぱり硬さを交換しようと思っても受け付けてくれないので注意して下さい。

 

 

モットンの硬さがあってるかどうかの判断基準

判断基準

 

体に合わない硬さのマットレスを使い続けると腰痛が改善される可能性が低いだけじゃなく、体に負担がかかる可能性もあるので大切なのはまずあなたの体重に合った硬さかどうかを購入前にちゃんとチェックすることが重要です。

 

それでもモットンを使い始めの頃は「体に合わないかも」と感じる可能性はあります。

 

マットレスをモットンにした場合1か月は様子を見ることをおススメします。

 

最初の内は今までのマットレスと寝姿勢が変わってくるので翌朝背中がちょっと痛くなる可能性があります。

 

体重に適切なマットレスを選んだ場合、最初は体が慣れなくても1か月もすれば慣れるし、腰痛もだいぶ楽になってくるはずなので。

 

モットンには返金保証期間が3か月以上あるので、結論を急ぎ過ぎずまず1か月はじっくりと様子を見るようにしてくださいね。

 

 

モットンのサイズ交換の費用をチェック!

モットンのマットレスはサイズ変更も可能です。

 

これは最近できた制度で、私はこの制度が出来る前にシングルを購入した後小さく感じたのでセミダブルに買い替えてしまいました。。。

 

「ちょっと待てばかなり安かったのに…」と少しの後悔と、これから購入する人はいいな…という若干の嫉妬も。。。

 

 

それはさておき、モットンのマットレスのサイズ交換で考えられるのは以下2パターンです。

  1. 小さいサイズから大きいサイズへ交換の場合
  2. 大きいサイズから小さいサイズへ交換の場合

 

どちらもマットレスの交換は1回のみで、返金保証期間に交換すること、交換をした場合は返金保証が使えなくなるという条件は硬さが合わない場合と同じですよ。

 

サイズ交換時にかかる費用は差額がポイント!

モットンはサイズによって価格が変わってくるので、小さいサイズから大きいサイズへ変更する場合は配送手数料と差額が必要になります。

 

例えば、モットンのシングルサイズを購入した後セミダブルサイズに変更したい場合

 

シングルサイズの価格39,800円、セミダブルサイズの価格49,800円

 

なので、差額の10,000円と配送手数料の3,942円の合計13,942円でシングルサイズからセミダブルサイズに交換することが出来ます。

 

 

逆に大きいサイズから小さいサイズへの変更時には差額を返金してもらうことはできず、配送手数料3,942円が必要になります。

 

 

モットンを購入した後、マットレスのサイズを交換したいという可能性はそれほどないと思いますが、
特に大きいサイズから小さいサイズへ変更するときはちょっと損することになるので購入前にサイズチェックはちゃんと確認してくださいね!

 

もし不良品が送られてきたら!

実際に効いたことはないですが、もしモットンを購入して封を開けたら一部が破損していたとかいわゆる不良品が送られてきたら、配送手数料も全て無料で交換できます。

 

この場合は交換しても返金保証は使えるので安心して下さい。

 

以上、モットンのマットレスを交換する際に知っておきたいことを3つまとめて見ました。

 

モットンは返金保証制度を寝具業界で最初に取り入れたマットレスですが、この交換制度も初ですね。
モットンジャパンはこういったサービスを結構積極的に取り入れるのが好きな会社だと感じます。