最近グレードアップしたモットンカバー

これからモットンを購入しようと思っている人、または既にモットンを使っていてモットンカバーについて気になる人も結構います。

 

「あっそういえばモットンのカバーって洗えるんだっけ?」
「モットンのカバーはニトリなど市販のシーツで代用できる?」

 

こんな疑問を持ってるあなたの参考になれば幸いです。

 

2018年現在のモットンカバーは肌触りの良いポリエステルとスパンデックス素材の生地で吸湿性も高くて寝心地をかなり意識してます。
モットンカバー

 

ちなみに、スパンデックスっていうのは伸縮性のある素材で、加圧シャツなどでも使われてるそうですね。

 

なんでこんなことをわざわざ言うかというと、2015年辺りのモットンのカバーはちょっと言い方悪いんですが安っぽいタオル生地だったんですね。

 

これは最初に購入したシングルサイズ(上)とその後購入したセミダブルサイズですが上のカバーはちょっと安っぽいですよね。
比較

 

ユーザーさんに不評だったようで改善したようです。

 

 

以前のモットンカバーはとにかくホコリや毛がカバーに絡みついてしまったり、毛玉が出来てしまって使っているとちょっと汚いと感じることも多かったんですが、今の素材になってからは汚れが付着しないってことはありませんがツルツルしてるので大分清潔感のあるカバーになりました。

 

また、以前のモットンカバーは生地が薄かったということもあって破れやすかったんですが、ベロア生地のモットンカバーになってからはかなり丈夫になってますよ。

モットンカバーの洗濯は普通にできます

「モットンカバーは選択できるの?」という質問を何度か頂いたことがありますが、我が家では普通にモットンカバーを洗濯機で洗濯してます。

 

我が家はペットと暮らしていることもあって、結構な頻度でカバーを洗濯してますので。

 

もう何年も使っていて洗濯してるんので品質表示がヨレヨレになってしまってますが、こんな感じです。
モットンカバー品質表示

 

主婦の方は画像で判断付くと思いますが、洗濯表示を簡単に説明しますね。

 

エンソサラシはNG

ハイターなどでの漂白は生地を傷めてしまうので出来ません。
私も一度も漂泊してませんが、普通の洗濯で綺麗になります。

 

ドライクリーニングはNG

ドライクリーニングは出来ませんが、そもそも必要を感じたことがありません。

 

アイロンは低温度で

我が家でモットンカバーを選択した後は伸ばして干してるだけなのでそもそもアイロンを使ったことがありません。
アイロンなんて使わなくても洗濯後にヨレヨレ感を感じることもないですよ。

 

手洗い30℃中性

手洗いの場合は30℃で中性洗剤を使うこと、とありますがあまり意識したことなく普通の衣類を洗う洗剤で洗ってます。

 

絞りは弱めで

絞るときは弱くとありますが・・・これもほとんど意識したことなく洗濯機の脱水の後に干して乾燥させてます。

 

 

もしかしたら私の洗い方がいい加減と思う人もいるかもしれませんが、要するに普通に洗濯機で洗って何年も使えてるので神経質にならなくてOKということです。

 

ということで、自宅に洗濯機がある方は普通に選択すればOKだしコインランドリーで選択しても何の問題もありませんよ。

 

モットンカバーはニトリや市販のボックスシーツでも代用できる?

ニトリで買えるもの

 

我が家ではモットンを洗濯して干してる間は最初ニトリなどで購入したマットレスカバーで代用してます。

 

モットン専用カバーじゃありませんが、楽天でもAmazonでも売ってる普通のボックスシーツなどのマットレスカバーで十分使えますよ。

 

もちろんシングル、セミダブル、ダブルとサイズを確認してから購入するのをお忘れなく。

 

 

急きょモットンカバーを汚してしまって選択しなくちゃダメ、だけど代えのカバーを持ってない…という場合は普通にモットンカバー無しで使っちゃいましょう。

 

正直言うと、我が家でも1晩モットンカバーを干してるだけの場合などはカバーを替えるのが面倒でカバーを外した状態で使ったりしてます。
流石に肌触りはあまりよくないですけどね。

 

 

1点注意したいのが、モットンの90日間返金保証を使う際はカバーも返品する必要があるということです。
モットンが届いてから90日以内にカバーを紛失したり、捨てることはないと思いますが何のため。