モットンとエムリリーを徹底比較どっちがあなたに合うマットレス?

私が2015年にモットンを購入したころには今ほど高反発マットレスだったり、腰痛に良いマットレスというものはなかったんですが、今は本当にいろいろなマットレスが出てきてますね。

 

今回モットンと比較するエムリリーというマットレスも腰痛対策として有名になってきたマットレスです。

 

 

エムリリーは日本ではまだあまり知られてませんが、イギリスのサッカーチームの名門マンチェスターユナイテッドの公式寝具パートナーになってるくらいでヨーロッパを中心に世界的に有名なマットレスで、

 

日本では新陽トレーディングという海外ブランド販売代理店の企業が販売してます。

 

エムリリーマンチェスターユナイテッド

 

私はサッカーについてあまり詳しくないんですが、私の同僚にマンチェスターユナイテッドの大ファンというサッカー好きがいて、2泊とかでサッカー観戦に渡英したこともあるそうです。
それくら全世界にファンがいるサッカーチームらしいですね!

 

そんな同僚に「好きなチームある?」と聞かれたので「日本代表」と言った時微妙な顔されたのは今でも覚えてます。。。

 

 

 

余談はさておき、そんな世界的に有名なマットレスのエムリリーのマットレスとモットン。

 

世界規模からすると圧倒的にエムリリーの方が上なんですが、重要なのはあなたに合うマットレスはどっちなのか?

 

ということでモットンとエムリリーを比較します!

 

エムリリーだったら優反発シリーズがおススメ!(エコヘルスとの違いは?)

規模が大きいマットレスブランドはどれもそうなんですが、エムリリーも色々なシリーズがあります。

 

有名なのはエコヘルスシリーズと優反発シリーズなんですが、腰痛対策としては優反発シリーズの方がいいですね。

 

エムリリーの特徴は体が触れる上層部と体を支える下層部の2層式のマットレスです。

 

 

シリーズ 上層部の硬さ 下層部の硬さ
エコヘルスシリーズ 45N 140N
優反発シリーズ 70N 140N

 

エコヘルスシリーズの上層部は45Nとほぼ低反発マットレスで、下層部で体を支えるといっても沈み込みがかなりありそうです。

 

一方、優反発シリーズの上層部は70Nということで、低反発マットレスよりは柔らかくなく、柔らかめの高反発マットレスといったところで、下層部の140Nでしっかり体を支えるので腰痛対策としてはコチラでしょう。

 

実際、エコヘルスシリーズよりも優反発マットレスの方が売れてますしね。

 

ということで、ここからはモットンとエムリリーの優反発マットレスの比較をしていきます!

エムリリー優反発の3種類のタイプ

モットンとエムリリー優反発の違いはマットレスの種類が挙げられます。

 

モットンにはベッドマットレスの1種類のみですがエムリリーにはトッパーマットレス、3つ折りマットレス、ベッドマットレスの3種類。

 

エムリリー優反発トッパーマットレス

エムリリー優反発トッパー

 

セミシングル 16,980円 長さ195、幅80、厚さ5
シングル 17,980円 長さ195、幅97、厚さ5
セミダブル 22,980円 長さ195、幅120、厚さ5
ダブル 27,980円 長さ195、幅140、厚さ5

 

エムリリー優反発3つ折りマットレス

エムリリー優反発3つ折り

 

セミシングル 22,980円 長さ195、幅80、厚さ8
シングル 24,980円 長さ195、幅97、厚さ8
セミダブル 30,980円 長さ195、幅120、厚さ8
ダブル 36,980円 長さ195、幅140、厚さ8

 

エムリリー優反発ベッドマットレス

エムリリー優反発ベッドマットレス

 

セミシングル 27,980円 長さ195、幅80、厚さ11
シングル 23,980円 長さ195、幅97、厚さ11
セミダブル 36,980円 長さ195、幅120、厚さ11
ダブル 43,980円 長さ195、幅140、厚さ11

 

 

マットレスは腰痛に良いもの、寝心地が良く寝起きが良いものがおススメなんですが、今のあなたの睡眠環境に合わせることも重要です。

 

だから
「今欲しいのはベッドマットレスじゃなくてトッパーなんだよね」

 

とか

 

「収納を小まめにしたいから3つ折りマットレスを探してるんだよね」

 

という場合、モットンとエムリリーを比較するなら、エムリリーから選ぶしかありません。

 

モットンはベッドマットレスしかないので。

 

 

ベッドマットレスで比較してもモットンよりもエムリリーの方が約1万円安いですね。
その意味で購入時の価格メリットならエムリリーの方がいいです。

 

また、マットレスのサイズもエムリリー優反発シリーズではセミシングルがあるのも特徴です。

 

個人的にはマットレスは毎日使うものなのでセミシングルはあまりおススメしませんが、線が細い方でマットレスに大きさはあまり重要じゃないと思う方にはいいかもしれませんね。

 

保証はどうなってる?

モットンとエムリリーの保証は以下の通り。

 

マットレス 返金保証 品質保証
モットン 90日間 ナシ
エムリリー ナシ 3年間

 

 

モットンは腰痛対策専門のマットレスなので、実際に90日間使ってみても腰痛が楽にならない場合は購入代金を返金してくれるサービスがあります。

 

一方、エムリリーは3年間の品質保証はありますが返金保証がありません。

 

 

世界的に実績のあるマットレスでも日本人の体形に合ってるかどうか、あなたが実際に使ってみて体に合うかどうかを判断する意味では返金保証が欲しかったところです。

 

また、品質保証もマニフレックスの12年保証に比べると3年保証はちょっと見劣りしてしまいますね。

 

ということでエムリリーは保障の弱さを販売代金でカバーしているといえます。

 

耐久性比較!モットンとエムリリーどっちが長持ちする?

モットンは公式サイトでも記載がある通り、マットレスの密度そして耐久テストの結果から10年間の耐久性を売りにしてます。

 

実際私はまだ2年ほどですが、購入当初からマットレスのヘタリは一切なく丈夫です。

 

 

エムリリーはマットレスの密度記載がないのが不満ですが、耐久テストでは復元率99%という数値を出しているのですぐにヘタるような耐久性ではありません。

 

エムリリーの耐久性の目安としては製品保証の3年サイクルで買い替えるのがいいですね。

 

ということで、マットレスの耐久性で考えるのであればモットンの方がおススメです。

モットンとエムリリーどっちが腰痛に良さそう?

マットレスを購入するときに一番重要といっても過言じゃないのが腰痛に良いかどうか。

 

今腰痛に悩んでる人は、マットレスでちょっとでも腰痛を楽にしたいと思ってるのではないでしょうか?
腰痛に良いマットレスというのは、力を入れないで簡単に寝返りが出来ること、体に合った反発力で体圧分散されて沈み込まないことです。

 

そのためにはまず、マットレスの反発力があなたの体重に合ってるかどうか。

 

改めてモットンとエムリリー優反発シリーズでマットレスの反発力を挙げてみます。

 

 

モットン 1層式

100N
140N
170N

エムリリー 2層式

上層部70N
下層部140N

 

モットンは3種類の反発力から自分の体重に合ってるものを選ぶ子をが推奨されていて、体重が45kgだったら100Nの硬さを、体重60kgだったら140Nの硬さをという感じで、より幅広い体系の人が選べるようになってます。

 

 

エムリリーは2層構造になっていて上層部は柔らかめ、下層部が標準の高反発マットレスの硬さというイメージです。

 

ただ、硬さは1種類のみということもあり、エムリリーは50〜70キロを目安に考えていただければ大丈夫ですよ。

 

50〜70キロは日本人の標準体重でもあるので、1種類しかないといってもここを読んでくれてる方のほとんどが対象に入ってるのではないでしょうか?

 

 

その意味で、数値的にはモットンもエムリリーも腰痛対策としては幅広い人にとって良いといえます。

 

 

一番いいのは実際に一か月以上使ってみて腰痛が楽になったかどうかを判断することです。

 

だから、モットンとエムリリーで迷っているならまず返金保証が使えるモットンから試して、ダメそうだったら返金保証を使ってエムリリーに買い替えるというように賢く動くのがネット通販のメリットでもありますよ。

 

エムリリー優反発の口コミ!良い口コミと悪い口コミ

エムリリー優反発マットレスを実際に使った人の中から、満足した人の口コミ、不満を持った人の口コミをピックアップします。

 

エムリリー優反発の悪い口コミ

 

北欧デンマーク生まれだからか、ちょっと暑苦しさは感じる。

 

思ってたよりも柔らかくて腰が沈む。

 

腰痛が良くなるまでに時間がかかる。

エムリリー優反発の良い口コミ!

 

そこそこ有名なYoutuberらしい人のレビューです。
ボナノッテの本田選手のレビューよりはボキャブラリーが豊富で分かりやすい気はします。

 

 

トゥルースリーパーから変えましたが大正解!腰痛が本当に楽になりました。

 

程よく体にフィットして寝返りも楽になりました。。

 

宣伝通り、柔らかすぎず硬すぎずというところが気に入りました。

 

 

エムリリー優反発で悪い口コミを書き込んでる人の多くは、思ったよりも柔らかいというのが多かったですね。

 

使ってる人の体重にもよりますが、主に女性には評判が良さそうです。

 

 

一方、トゥルースリーパーなど低反発マットレスを使っていた人がエムリリーに替えて満足したという意見も多かったですよ。

 

比較まとめ

以上のモットンとエムリリーの比較を踏まえ、どんな人にどちらが良いのかというのをまとめて見ます。

 

エムリリーがおススメな人

  • 体重は50〜70キロで腰痛に悩んでいる
  • トッパーマットレス、3つ折りマットレスを探している人
  • 返金保証や長期保証は不要で良いものを安く購入したい

 

モットンがおススメな人

  • 体重は45〜100キロの腰痛持ちでより最適な硬さを選びたい人
  • ベッドマットレスを探している人
  • 実際に使ってみないと判断付かないので返金保証は必要